スポンサーリンク
2014年7月8日火曜日

これは目立つ!ハーマン「メルセデスベンツSLRボルケーノ」がドバイで販売中

SLRマクラーレンをベースにした「ハーマン・メルセデスベンツSLRボルケーノ」がドバイで販売中。
(画像:formulamotorsより引用)

ハーマンが手掛けた「メルセデスベンツSLRボルケーノ」


BMWなどのチューニングで有名なドイツの「ハーマン」が手掛けたメルセデスベンツSLRマクラーレンのコンプリートカー「ハーマン・メルセデスベンツSLRボルケーノ」がドバイにて売り出されていることが確認されたと複数の自動車メディアが報じています。


見た目も性能も過激にアップした「メルセデスベンツSLRボルケーノ」

「ハーマン・メルセデスベンツSLRボルケーノ」(画像:formulamotorsより引用)

今回、ドバイにて販売されていることが確認された「メルセデスベンツSLRボルケーノ」は、ドバイのスーパーカーディーラー「formulamotors」が販売しているモデルとなっており、2005年モデルの「メルセデスベンツSLRマクラーレン」がベースとなった車両で、現時点で4700キロ程度の走行距離があるようです。

「ハーマン・メルセデスベンツSLRボルケーノ」(画像:formulamotorsより引用)
「ハーマン・メルセデスベンツSLRボルケーノ」(画像:formulamotorsより引用)
「ハーマン・メルセデスベンツSLRボルケーノ」(画像:formulamotorsより引用)
「ハーマン・メルセデスベンツSLRボルケーノ」(画像:formulamotorsより引用)
「ハーマン・メルセデスベンツSLRボルケーノ」(画像:formulamotorsより引用)

海外の自動車メディアGTspiritによると、気になる価格は299000ドル、日本円にして3045万円程度。

もちろん高額ではありますが、「メルセデスベンツSLRマクラーレン」が新車価格で約6000万円(日本での価格)だったことを考えると、強烈な印象のボディーキットや最高出力が700馬力にアップされるなどのチューンが施されたハーマンのコンプリートカー「メルセデスベンツSLRボルケーノ」は少しお得な気もしてしまいます。

「ハーマン・メルセデスベンツSLRボルケーノ」(画像:formulamotorsより引用)

ちなみに、このモデルは巨大なウイングが装着されていたり、マフラーが6本に増えているなど外観での見た目もかなりスゴいですが、性能面でも2006年のパリサロンで発表されたSLRマクラーレンの高性能バージョン「722エディション」より上なのだそうです。

ハーマン「メルセデスベンツSLRボルケーノ」が走っている様子はこんな感じです。



ただ、「見てくれ!」と言わんばかりのデザインに仕上げられたこれを街中で乗るには、ドライバーにも相当な覚悟が必要だと思われます。。。

関連記事
普通のベンツでは満足出来ない人のための「究極のカスタムベンツ」まとめ。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。