スポンサーリンク
2014年7月17日木曜日

新型「マツダ・デミオ」を発表!7年ぶりのフルモデルチェンジ

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)

新型「マツダ・デミオ」を発表。


マツダは、7年ぶりとなるフルモデルチェンジをした新型「マツダ・デミオ」を発表しました。
今年の3月のジュネーブモーターショーにて発表されていたコンセプトカー「跳(HAZUMI)」のデザインを意識した市販モデルとして高い存在感を持ったスタイルのコンパクトカーとして新型「マツダ・デミオ」がデビューすることになります。



新型「マツダ・デミオ」はマツダデザインの美しさを体現したコンパクトカー。

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」は跳(HAZUMI)のイメージを継承。(画像:プレスイメージより)

新型の「マツダ・デミオ」は「魂動」デザインと呼ばれる独特なスタイルを取り入れたアテンザ、アクセラ。CX-5に続く第4弾として登場し、コンセプトカー「跳(HAZUMI)」のイメージに限りなく近いデザインを市販モデルに採用しています。



インテリア(内装、装備)については次の項目でご紹介しますが、エクステリア面では、フロントのデザインはもちろん、ヘッドランプについても質感の高いデザインが採用され、ホイールのデザインもスポーティなものが用意されるなど、ただ単に使い勝手の良いコンパクトカーではなく、ドライバーが愛着を持ちそうな高い個性を持っているように感じられます。

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」はスポーティで質感の高い洗練されたフロントに。(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
リアはコンセプトからは多少のイメージ変更も。(画像:プレスイメージより)

「クルマに命を与える」ことを考えながら造形を追い求めた結果として誕生したエモーショナルなデザインにより、今までのコンパクトカーで日本メーカーがリリースしてこなかったような高級感と美しさ、遊び心などを持ち合わせたスタイルとなっており、もしかするとライバルとしては外国車をかなり意識しているのではないかとも考えられる仕上がりとなっています。


コンパクトカーらしくない新型「マツダ・デミオ」の内装と最新装備。

新型「マツダ・デミオ」
今までのコンパクトカーのイメージを覆すようなデザインが採用された新型「マツダ・デミオ」
(画像:プレスイメージより)

今回発表された新型「マツダ・デミオ」は、エクステリアデザインのインパクトが大きいですが、インテリア(内装)のデザインについてもかなりの進化を遂げています。

新型の「マツダ・デミオ」では、アクセラより導入された新世代カーコネクティビティシステム「マツダ・コネクト」が採用されており、ナビゲーションやエンターテイメントなどが操作出来るほか、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」によりドライバーの危険認知・判断をサポートを支援してくれるようです。

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」には「マツダ・コネクト」も搭載。(画像:プレスイメージより)

インテリアデザインのテーマとして、ドライバーが走りに集中出来る空間と助手席の同乗者にはすっきりとした広がりを提供するため、メーターフードを起点としてドライバーを包み込むように後方へと流れる左右対称の造形が採用され、水平に広がるダッシュボードを採用したことで、助手席の安定と安心感、そして開放感も生み出すことが出来ているとのこと。

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」に搭載されるヘッドアップディスプレイ。(画像:プレスイメージより)

そのほか、ヘッドアップディスプレイなど、全体を通して今までのコンパクトカーの装備やデザインとしては考えられないような高品質で高級感のある仕上がりになっており、発売後は高い人気を得ることは間違い無さそうです。

新開発クリーンディーゼルエンジン搭載の新型「マツダ・デミオ」のスペック

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」には新開発のクリーンディーゼルエンジンも採用(画像:プレスイメージより)

新しく登場する「マツダ・デミオ」には新開発の小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」や「SKYACTIV-G 1.3」などがラインアップされることが発表されており、新しく開発された「SKYACTIV-D 1.5」については2.5Lガソリンエンジン並みのトルクフルな走りと優れた燃費・環境性能を両立することが出来るとのこと。

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」に搭載されるSKYACTIVエンジン(画像:プレスイメージより)

ちなみに、新世代高効率直噴ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 1.5」も用意されますが、こちらについては日本市場向けには投入されないようです。

新型「マツダ・デミオ」の発売日と価格は?

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」の価格や燃費は現時点では不明です。(画像:プレスイメージより)

新しく投入される新型デミオは、山口県防府市の防府第1工場での生産が開始されており、2014年の秋より日本での発売を開始し、順次「Mazda2」として世界各国での発売を行う予定となっています。



現時点では価格や燃費などの情報は発表されておらず不明ですが、今回の新型デミオの発表より前に新開発のディーゼルエンジンについて、通常の自動車(軽などを除く)では最高レベルの燃費性能を目指しているとの報道がされているため、現行モデルよりも優れたものになる可能性は高いです。

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」は7月より順次全国で展示イベントを開催予定。(画像:プレスイメージより)

ちなみに、7月19日の六本木けやき坂入り口交差点付近での展示を皮切りに、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡で、新型デミオのプロトタイプの車両展示イベントが行われるようなので、興味がある方は実物をチェックしてみてはいかがでしょうか?

新型「マツダ・デミオ」の画像。


マツダが公開した新型「マツダ・デミオ」のオフィシャル画像をご覧いただけます。
内装、外装の細かなディテールまでご確認頂くことが出来ます。

新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)
新型「マツダ・デミオ」
新型「マツダ・デミオ」(画像:プレスイメージより)

このほか、新型「マツダ・デミオ」についての新たな情報が公表されましたら、追記で掲載したいと思います。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。