スポンサーリンク
2014年7月7日月曜日

新型「フォルクスワーゲン・パサート」を発表。8代目は最新装備が満載の高級モデルに

新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)

新型「フォルクスワーゲン・パサート」を正式発表


フォルクスワーゲンのDセグメントモデル「フォルクスワーゲン・パサート」に8代目となる新型モデルが登場します。

「パサート」は、同じカテゴリの欧州車に比べると日本国内ではあまり多く走っていない印象のモデルですが、世界的には大変人気のあるDセグメントセダンとなっており、2015年モデルとなる新型の「フォルクスワーゲン・パサート」ではハイテク装備やサイズのコンパクト化など、多くの部分が変更された魅力的な車両となっています。


新型「フォルクスワーゲン・パサート」はナビ一体型のメーターパネルを装備

新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」のインテリア(画像:プレスイメージより)

今回のモデルチェンジで目を引くのは、液晶モニターの搭載で標準的なメーターの表示以外にもナビゲーションの画面まで表示することが出来てしまうという以前、「アウディが次世代メーターパネルから自動操縦まで近未来的な自動車装備をCESにて多数発表」の記事でご紹介した、アウディが発表した新型メーターパネルを彷彿とさせるデザインのものが採用されている点だと思います。



動画で確認していただけますが、メーターパネル画面のアニメーション表示もかなりカッコいい感じになっているほか、速度やナビ情報も表示可能なヘッドアップディスプレイも装備されています。

新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」のインテリア(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」のインテリア(画像:プレスイメージより)

新型「フォルクスワーゲン・パサート」のスペック

新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)

新型の「フォルクスワーゲン・パサート」に搭載されるエンジンは合計で10の種類が設定され、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンはもちろん、このほかに新たにEVのみで50km程度の走行が出来るというプラグインハイブリッドのモデルも用意されることになります。

ディーゼルエンジンについては新開発のものが採用されており、2.0リットル直列4気筒ターボディーゼル「TDI」の最高出力は240PS、最大トルクは51kgmと発表されています。


最新装備が搭載の新型「パサート」は予算次第で高級車にも負けない!?

新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)

また、新型の「フォルクスワーゲン・パサート」では、LEDテールライトが採用されているほか、ハロゲンだけでなくLEDヘッドライトが用意されており、さらにオプションとして走行状況に応じた角度調整などを自動で行ってくれるという「ダイナミック・ライト・アシスト」を選択することも出来るなど、最初にご紹介したメーターパネルも含め、ある程度の予算さえ用意出来ればさらに上級な最新の高級車並みの最新装備を手に入れることも可能なようです。

新型「フォルクスワーゲン・パサート」の発売日と価格。

新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)

新型「フォルクスワーゲン・パサート」は、今年2014年の10月に行われるパリモーターショーにて初めて一般公開される予定となっており、その後納車開始という流れになるものと思われますが、新型車の受注についてはドイツでは7月10日より先行で開始されることが発表されています。

新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)

今回の新型モデルの発表では、セダンだけでなくバリアントも同時に発表されており、価格はセダンモデルが25875ユーロ(359万円程度)から、バリアントが26950ユーロ(374万円程度)からと設定されています。
(上記は欧州の価格設定のため日本での価格は未定ですが、おそらく現行モデルと大きく変わらないものになるのではないかと考えられます。)

新型「フォルクスワーゲン・パサート」の画像

新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)

公式に公開された新型「フォルクスワーゲン・パサート」のオフィシャル画像をご覧いただけます。車両の写真のほか、サイズなどが分かる画像も掲載しておりますのでご確認いただけます。

新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート・バリアント」のサイズ(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート・バリアント」のサイズ(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート・バリアント」のサイズ(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」のサイズ(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」のサイズ(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」のサイズ(画像:プレスイメージより)
新型「フォルクスワーゲン・パサート」
新型「フォルクスワーゲン・パサート」(画像:プレスイメージより)




日本での発売については今のところ未定となっており、早くとも来年2015年以降になるものと思われますが、魅力的な装備を搭載し、以前よりもラグジュアリーな雰囲気を持った新型「フォルクスワーゲン・パサート」に、他社のDセグメントモデルからの乗り換えなどを検討する方も増えてくるかもしれませんね。

新型パサートの日本導入は2015年の7月以降?


2015年2月9日追記:フォルクスワーゲンは、2015年新春の会見にて、新型パサートの導入時期を2015年度の第2四半期に予定していることをアナウンスしており、正確な次期などは不明なものの、7月意向には国内向けに投入される可能性が高いようです。

また、新型のパサートの価格及びラインアップについては、「贅沢すぎない価格設定」が予定されているようで、PHVモデルを含めた既存モデルのラインアップよりも多くのバリエーションが用意されることになるとのことです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。