スポンサーリンク
2014年9月7日日曜日

今度はプロトタイプのテスト風景!アストンマーチンが「ラゴンダ」の新たな画像を公開

アストンマーチン・ラゴンダ
テスト走行する「アストンマーチン・ラゴンダ」のプロトタイプ。(画像:worldcarfansより引用)

「アストンマーチン・ラゴンダ」のテスト風景を公開。


先日、中東の航空会社が輸送する風景を公開し話題となった「アストンマーチン・ラゴンダ」ですが、今回新たに「ラゴンダ」のプロトタイプでテスト走行している写真を複数公開されました。

発表はもうすぐ?中東でテスト中の「アストンマーチン・ラゴンダ」

アストンマーチン・ラゴンダ
テスト走行する「アストンマーチン・ラゴンダ」のプロトタイプ。(画像:worldcarfansより引用)

アストンマーチン・ラゴンダ」は、表立ったラインアップのモデルにはならず、招待制で中東の顧客向けに販売される予定の超高級サルーンとなっており、カーボンファイバーのボディが採用され、600馬力程度のV12 6.0リットルエンジンを搭載するほか、ラピードの上にランクするモデルでありながら僅か4.2秒程で0-100km/hまで加速することが出来るというハイパワーなセダンとして登場するようで、今回公開された画像はリリース前に数週間の追加テストを行っているものとのこと。

アストンマーチン・ラゴンダ
テスト走行する「アストンマーチン・ラゴンダ」のプロトタイプ。(画像:worldcarfansより引用)

「アストンマーチン・ラゴンダ」は主に中東地域に向けたモデルとなるため、照りつける太陽のもとで高温の状態になることが確実な環境で、長距離を走行することで、車両がどのような状況になるのか(対応出来るのか)などをテストしているものと考えられます。

アストンマーチン・ラゴンダ
ラピードとは全く異なるセダンスタイルであることが確認出来る「アストンマーチン・ラゴンダ」
(画像:worldcarfansより引用)
アストンマーチン・ラゴンダ
発表前の新型車なのにここまで分かり易い画像を大量に。。。(画像:worldcarfansより引用)

特殊な車両ではありますが、正式発表前にここまで大っぴらに新型車のデザインをオフィシャルに公開してしまうのもある意味珍しいような。。。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。