スポンサーリンク
2014年9月9日火曜日

「ジャガーXE」を正式発表。新型のスポーツサルーンとして登場

ジャガーXE
最新型のコンパクトスポーツサルーン「ジャガーXE」(画像:プレスイメージより)

新型スポーツサルーン「ジャガーXE」を発表。


ジャガーは9月8日(日本時間9月9日)に英国・ロンドンで新型のコンパクトスポーツセダン「ジャガーXE」を正式発表しました。

ジャガーXEは構造の75%が軽量アルミニウムで構成されたモノコックを採用した同クラスでは初めてのモデルとなっており、ジャガーのラインアップの中で最も軽量で空力特性に優れているほか、最先端のドライバーサポート機能とエンターテインメントシステムを搭載するなど、コンパクトセダンでありながらジャガーの最新技術が投入されたモデルとなります。


「ジャガーXE」には最新の「InControl」インフォテインメントシステムを搭載。

ジャガーXE
「ジャガーXE」には最新のインフォテインメントシステムを搭載。(画像:プレスイメージより)

正式発表に先駆けて情報が公開されていた「ジャガーXE」に搭載される「InControl」インフォテインメントシステムは、8インチのタッチスクリーンを中心に様々な情報へのアクセスや各種操作、ドライバーアシストなどが行えるほか、「ジャガーInControlリモート」及び「ジャガーInControlアプリ」によるiOS、Androidスマートフォンとの連携により電話会議やホテルの予約、駐車スペースの検索などの操作を行うことも可能になっています。

ジャガーXE
「ジャガーXE」に搭載された「InControl」システムにより、(画像:プレスイメージより)

また、XEにはWi-Fiスポットの機能も装備されており、インターネットを通じてのオンライン接続が可能に、さらにアプリとの連携により、スマートフォンを通してオーナーが離れた場所からジャガーXEのドアロックや解除、エンジンスタートなどの操作を行うことも可能になるなど、IoT的な要素の強いモデルとなっているようです。

「ジャガーXE」は75%が軽量アルミニウムで構成されたモノコックを採用。

ジャガーXE
「ジャガーXE」は75%が軽量アルミニウムで構成されたモノコックを採用。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「ジャガーXE」では、構造の75%が軽量アルミニウムで構成されたモノコックが採用されており、XEの美しいデザインを実現するとともに、独自に開発された最新のアルミニウムアロイ「RC5754」により高いねじれ剛性を発揮し、クラスをリードするステアリングのレスポンスや国際安全基準を上回るレベルの衝突時の上院保護安全レベルに設計されるなど、ジャガーが築き上げて来たエンジニアリングが結集されたボディ構造となっています。

優れた乗り心地とパフォーマンスを備えた「ジャガーXE」のスペック。

ジャガーXE
「ジャガーXE」にはジャガーFタイプ譲りのサスペンションなどで優れた乗り心地とハンドリング性能を実現
(画像:プレスイメージより)

コンパクトスポーツサルーンとして新たに登場する「ジャガーXE」には、上記のアルミニウムモノコックの採用のほかに、シャープなレスポンスとハンドリングをもたらしながら、快適でラグジュアリーな乗り心地を実現するインテグラルリンクサスペンションや、「ジャガーFタイプ」譲りの最高レベルのハンドリングと路面に吸い付くような安定感を発揮するダブルウィッシュボーン式フロントサスペンションなどが採用されていることも公表されており、新世代の電動パワーステアリングも装備するなど、発表にあたりジャガーが鳴り物入りでデビューさせるだけのほかには無い特徴を多数備えた新型車となっているようです。

ジャガーXE
ジャガーXEに搭載されるエンジンは最高出力340PSのV6エンジン。(画像:プレスイメージより)

「ジャガーXE」は、まず初めに高性能グレードとなる「ジャガーXE S」が発売されるとのことで、「ジャガーXE S」には最高出力340PS、最大トルク45.9kgmの3.0リットルのV6スーパーチャージドエンジンが搭載され、0-100km/hの加速は5.1秒、最高速度は250km/hでリミッターが作動するとのこと。

「ジャガーXE」の画像と動画。


ここからは、新たに発表された新型「ジャガーXE」のオフィシャル画像を掲載致します。
外装デザインはもちろん、内装や細部などのデザインをご確認いただけます。

ジャガーXE 画像
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE インテリア
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE 内装
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE インフォテイメントシステム
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
ジャガーXE 動画
ジャガーXE(画像:プレスイメージより)
以下は公開されたジャガーXEのオフィシャル動画です。
こちらが正式発表をテーマにした「Reveal」というムービー。


そしてこちらがデザインや走行シーンを中心にした動画となっております。


「ジャガーXE」の発売時期と価格。

ジャガーXE 発売時期
ジャガーXEはまず「XE S」が来年にも登場へ。(画像:プレスイメージより)

新たに投入されるコンパクトスポーツサルーンの「ジャガーXE」は、現在ラインアップされている同社の「ジャガーXF」よりも下にランクされるモデルとなっており、「ジャガーXE」のライバル車種はメルセデスベンツのCクラスやBMWの3シリーズなどの欧州のDセグメントと呼ばれるモデルになるものと考えられます。

ジャガーXE
「ジャガーXE」は2015年に販売開始予定で価格は現地では27000ポンドに。

また、気になる「ジャガーXE」シリーズの発売時期に関しては、マーケットにより異なるももの、2015年の販売開始が予定されており、価格については現地では27000ポンド、日本円にして461万円程度と言われていますが、今後、日本向けのモデルの概要や正式な価格も公表されると思いますので、新たな情報が公開され次第追記致します。

【関連記事】
ジャガー、新型「XF」を発表。高さ18メートルの水上綱渡りスタントも披露!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。