スポンサーリンク
2014年9月25日木曜日

新型「メルセデスベンツC63 AMG」を発表

新型の「メルセデスベンツC63 AMG」
新型の「メルセデスベンツC63 AMG」(画像:プレスイメージより)

新型の「メルセデスベンツC63 AMG」が登場!


メルセデスベンツはフルモデルチェンジした現行Cクラスセダン及びエステート(ステーションワゴン)をベースにした高性能モデル「メルセデスベンツC63 AMG」を発表しました。

現行Cクラスのデビュー時から期待されていたAMGモデルでは、まず「メルセデスベンツC63 AMGセダン」と「メルセデスベンツC63 AMGエステート」が用意され、今後投入されるクーペなどもモデルにも同様の高性能グレードが加わるものとみられています。

追記:メルセデスAMG C63シリーズ(エディション1も含む)の日本での発売が発表されましたので、記事の続きに詳細を追加掲載しています。


新しい「C63 AMG」にはさらに高性能なSモデルも追加!

新型の「メルセデスベンツC63 AMG」
新型の「メルセデスベンツC63 AMGエステート」(画像:プレスイメージより)

今回新たにモデルチェンジが発表された新型の「メルセデスベンツC63 AMG」では、先日正式発表され話題となった「メルセデスAMG GT」と同様のエンジンが搭載されており、6.2リットルだった先代モデルに比べると4.0リットルのV8エンジンの搭載と、数値上の排気量は小さいものの、先代のC63 AMGに比べ最高出力が476PS、トルクが66.2kg-mと大きくなっていることが確認出来ます。

新型の「メルセデスベンツC63 AMG」
新型の「メルセデスベンツC63 AMG」にはSモデルが新たに追加。(画像:プレスイメージより)

また、上記のC63 AMGシリーズに加え、今回のモデルでは新たにさらに高性能な「C63AMG S Model」が投入されることになっており、こちらのモデルでは、通常の(といっても高性能な)C63よりも上の最高出力510PSというパワフルなスポーティ仕様となっています。



ちなみに、新しい「C63 AMG」の0-100km/hの加速は、4.2秒、最高速度は250km/hでリミッターが作動し、最上位となるSモデルでは、最高速度は変わらないものの、加速は上記の数値よりもちょっとだけ速い4.1秒とのこと。

新型「メルセデスベンツC63 AMG」のデザイン。

新型の「メルセデスベンツC63 AMG」
新型の「メルセデスベンツC63 AMG」(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツC63 AMG」シリーズでは、ベースとなっているCクラスよりもスポーティなスタイルのエクステリアとインテリアが魅力的ですが、今回発表された新型の「C63 AMG」でもベースモデルとは明らかに違ったデザインに仕上がっており、フロントグリル、バンパー、フェンダーなどのデザインの他、もちろん4本出し仕様のAMGらしい攻撃的なものになっています。

新型「メルセデスベンツC63 AMG」の画像。


この記事に掲載しきれない「メルセデスベンツC63 AMG」画像は以下の記事よりご覧いただけます。

新型「メルセデスベンツC63 AMG」のオフィシャル画像

新型の「メルセデスベンツC63 AMG」の価格や発売時期は?

新型の「メルセデスベンツC63 AMG」
新型の「メルセデスベンツC63 AMGエステート」(画像:プレスイメージより)

発表された新型の「C63 AMG」は、海外では来年の2月頃から投入される予定とのことですが、今のところ日本での価格や発売などについては不明です。

新型の「メルセデスベンツC63 AMG」
新型の「メルセデスベンツC63 AMG」のインテリアデザイン(画像:プレスイメージより)

価格的には過去のモデルと比較して大きな差の無い設定になるものと考えられますが、新たに追加される最上級モデル「C63AMG S Model」については、CLSなどに現時点で投入されているグレードと同じく、通常のAMGよりも若干高い価格設定になるのではないかと思われます。

新型の「メルセデスベンツC63 AMG」
新型の「メルセデスベンツC63 AMGエステート」(画像:プレスイメージより)

メルセデスAMG C63を日本で発売!

メルセデスAMG C63を日本で発売
メルセデスAMG C63シリーズの日本での発売が発表されました。
(画像:プレスイメージより※Edition 1の画像です。)

2015年5月27日に、メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデスAMG C 63」のセダン及びステーションワゴンの日本への導入を発表し、注文の受付を開始しました。

メルセデスAMG C63を日本で発売
セダン及びステーションワゴンで「S」モデルも導入。(画像:プレスイメージより※Edition 1の画像です。)
メルセデスAMG C63を日本で発売
限定のエディション1が先行発売となっています。(画像:プレスイメージより※Edition 1の画像です。)
メルセデスAMG C63を日本で発売 エディション1
メルセデスAMG C63 S エディション1は6月中旬、通常モデルは10月頃発売の予定です。
(画像:プレスイメージより※Edition 1の画像です。)

発売は10月頃が予定されており、日本国内に導入されるのはセダンでは「メルセデスAMG C63」(4.0L、V8直噴ツインターボエンジン搭載)価格は1195万円、「メルセデスAMG C63 S」(4.0L、V8直噴ツインターボエンジン搭載)価格は1325万円、ステーションワゴンでは、「メルセデスAMG C63ステーションワゴン」(4.0L、V8直噴ツインターボエンジン搭載)価格は1275万円、「メルセデスAMG C63 S ステーションワゴン」(4.0L、V8直噴ツインターボエンジン搭載)価格は1405万円の4車種となっています。


また、C63シリーズの限定車となる「C63 S Editon 1」の限定発売も発表されており、こちらはセダンが1420万円(限定350台)、ステーションワゴンが1465万円(限定50台)の設定で、6月中旬の発売が予定されています。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。