スポンサーリンク
2014年9月26日金曜日

これが未来のトラック!?メルセデスベンツが公開したコンセプトカーがスゴい!

これが未来のトラック!?メルセデスベンツが公開したコンセプトカーがスゴい!フューチャートラック
メルセデスベンツが公開した「フューチャートラック2025」のコンセプトモデル。
(画像:プレスイメージより)

運転はトラック任せ?メルセデスベンツの未来のトラックがスゴすぎる。


日本では一般的に高級車のイメージが強いメルセデスベンツですが、タクシーや大型トラック、商用車などの分野でも世界的に知名度の高いブランドです。

そんなメルセデスベンツが、現在開発を進めている自動運転システムを搭載した次世代のトラックを商用車のモーターショーとなるIAAにて公開し、その姿や最新テクノロジーが話題となっています。


メルセデスベンツが開発中の「フューチャートラック2025」

これが未来のトラック!?メルセデスベンツが公開したコンセプトカーがスゴい!フューチャートラック
自動運転システムを搭載した近未来のトラックコンセプト。(画像:プレスイメージより)

ドイツで開催された商用車のモーターショーにて公開された「メルセデスベンツ・フューチャートラック2025」のコンセプトカーは、運転席に座るドライバーが座席のスイッチを押すと座席がそのまま回転し、ドライバーはハンドルに一切触れずタブレットを操作したり、くつろいだりするという、まるで未来の世界や宇宙をテーマにした映画のワンシーンのような映像となっています。



また、「メルセデスベンツ・フューチャートラック2025」では、車体のフロントにヘッドライトのようなものが付いておらず、その代わりに取り付けられたLEDにより車体の前面が光るというこちらも未来的なデザインが採用されています。

これが未来のトラック!?メルセデスベンツが公開したコンセプトカーがスゴい!フューチャートラック
ライトの代わりに多数のLEDが光るデザイン。(画像:プレスイメージより)
これが未来のトラック!?メルセデスベンツが公開したコンセプトカーがスゴい!フューチャートラック
メルセデスベンツのサルーンのように高級感のある運転席。(画像:プレスイメージより)
これが未来のトラック!?メルセデスベンツが公開したコンセプトカーがスゴい!フューチャートラック
自動運転システムに任せてドライバーはくつろぐことも。(画像:プレスイメージより)
これが未来のトラック!?メルセデスベンツが公開したコンセプトカーがスゴい!フューチャートラック
内装はトラックではないかのように豪華。(画像:プレスイメージより)

「メルセデスベンツ・フューチャートラック2025」には車両に多数のセンサーが搭載されており、周辺の交通状態をスキャンすることにより走行時の状況を判断してドライバーがハンドルを握らなくても車が勝手に運転してくれるというスゴ過ぎるシステムとなっており、実際の車両を使った走行テストも成功させているなど今後の実用化が期待されている「未来のトラック」です。

実際に他の車両とともに走行する実験や、後ろからの緊急車両を認識するテストも行われています。
(画像:プレスイメージより)
将来的な実用化に向けて開発されているようです。(画像:プレスイメージより)



現時点では普通のトラックのドライバーと全く同じように臨機応変に運転するというのは難しいようですが、将来的に開発が進みこのような技術が一般的に用いられるようになれば、居眠り運転などでの事故などを防ぐことにも役立ちそうですし、長距離トラックの概念自体も変わってしまいそうな気がしますね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。