スポンサーリンク
2014年10月30日木曜日

R8史上最速の「アウディR8コンペティション」が限定60台で登場

アウディR8コンペティション
R8の高性能限定車「アウディR8コンペティション」が発表されました。(画像:プレスイメージより)

R8史上最速の「アウディR8コンペティション」ただし米国向け。


アウディは、ロサンゼルスオートショーで初披露される予定のアウディR8の特別仕様の限定車「アウディR8コンペティション」を発表し、公式画像や概要などを公開しました。

「アウディR8コンペティション」は、米国向けに60台の限定発売となるハイパフォーマンスモデルとなっており、通常のR8から45HPアップした570HPの直噴5.2リットルV型10気筒エンジンを搭載した強力なスーパーカーになります。


「アウディR8コンペティション」は「R8 LMS」を意識したモデルに。

アウディR8コンペティション
レーシングカーを意識したデザインと性能を持つ「アウディR8コンペティション」
(画像:プレスイメージより)

今回発表された「アウディR8コンペティション」は、最高出力の向上などにより、0から96km/hまでの加速が3.2秒、最高速度は320km/hにまで達する過去のアウディR8のモデルの中でも最も速く、アウディのラインアップの中でも最上級レベルの性能を持つ特別なモデルとなっているようで、市販車のR8をベースとしたFIA GT3クラスのレーシング仕様車の「R8 LMS」を意識した性能とデザインになっているとのこと。

アウディR8コンペティション
「アウディR8コンペティション」のロゴ。(画像:プレスイメージより)

性能面だけでなくエクステリアでは、カーボンファイバーのリアスポイラーやディフューザー、サイドブレード、そして迫力あるリアスポイラーなどが採用されているほか、インテリアでもカーボンファイバーが使用されているようです。

アウディR8コンペティション
「アウディR8コンペティション」(画像:プレスイメージより)
アウディR8コンペティション
全体的にカーボンファイバー素材が多用されています。(画像:プレスイメージより)
アウディR8コンペティション
固定式のリアスポイラーもカーボンファイバー製。(画像:プレスイメージより)
アウディR8コンペティション
インテリアにもカーボンが使われています。(画像:プレスイメージより)
アウディR8コンペティション
性能面の向上だけでなくデザインもかなりスポーティな印象に。(画像:プレスイメージより)
アウディR8コンペティション
ここもカーボンファイバーです。(画像:プレスイメージより)
アウディR8コンペティション
ブラックのホイールにレッドのブレーキキャリパーが組み合わせられています。(画像:プレスイメージより)

米国向けの限定モデルのため日本での発売は無いものと考えられますが、シルバー系のボディカラーにカーボンファイバーパーツ、ブラックのホイールとレッドのブレーキキャリパーの組み合わせがカッコいいです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。