スポンサーリンク
2014年11月13日木曜日

新型の超高級サルーン「アストンマーチン・ラゴンダ・タラフ」を正式発表

アストンマーチン・ラゴンダ タラフ
メディアやVIP向けに公開された「アストンマーチン・ラゴンダ・タラフ」
(画像:アストンマーチンオフィシャルサイトより)

アストンマーチンから新型車「ラゴンダ・タラフ」が登場。


アストンマーチンが中東向けに限定リリースを予定していた超高級サルーン「アストンマーチン・ラゴンダ」については、以前から小出しにされる情報をお伝えして来ましたが、今回、このモデルがついに「アストンマーチン・ラゴンダ・タラフ」という名称で正式発表されました。


中東以外でも発売を検討?アストンマーチンの超高級サルーン「ラゴンダ・タラフ」

アストンマーチン・ラゴンダ タラフ
ラゴンダ・タラフは中東向けの大型の超高級サルーンに。(画像:アストンマーチンオフィシャルサイトより)

アストンマーチンの新型モデルとして2014年7月に投入されることが正式に発表されていた同社の「ラピード」よりも上にランクされる超高級サルーン「ラゴンダ」は、夏頃より実際の試作車の写真などが数回に渡り公開されるなど、インテリア、エクステリアともに度々ご紹介して来ましたが、今回、ついに市販モデルとしてベールを脱ぎました。

アストンマーチン・ラゴンダ タラフ
以前公開されていたプロトタイプはブラックの塗装でしたが、今回公開されたのは高級感のあるシルバーブロンズ系のカラーとなっています。(画像:アストンマーチンオフィシャルサイトより)
アストンマーチン・ラゴンダ タラフ
現行モデルのアストンマーチンとはまた違った印象のデザインです。
(画像:アストンマーチンオフィシャルサイトより)

先日、ドバイでメディアやVIPゲストを迎えて行われた発表イベントにて公開された新型のラゴンダは「アストンマーチン・ラゴンダ・タラフ」という名称が設定され、プラットフォームのVHアーキテクチャをベースに1976年のウィリアム·タウンズ氏が設計した「ラゴンダ」からインスピレーションを受けた近代的なデザインとなっているとのこと。

また、カーボンファイバーをはじめ、アストンマーチンのスポーツカーにも採用されている最先端技術を投入したをスーパーサルーンとして登場することになります。

アストンマーチン・ラゴンダ タラフ
中東市場向けというだけあり発表イベントには中東などのメディアやVIPな方々が迎えられています。
(画像:アストンマーチンオフィシャルサイトより)
アストンマーチン・ラゴンダ タラフ
アストンマーチン・ラゴンダ・タラフのインテリア。(画像:アストンマーチンオフィシャルサイトより)
アストンマーチン・ラゴンダ タラフ
正面からのショット。(画像:アストンマーチンオフィシャルサイトより)

また、「アストンマーチン・ラゴンダ・タラフ」は、当初より中東地域限定で発売されるモデルと言われていましたが、アストンマーチンのCEOが発表イベントで中東以外の他の市場でも発売される可能性について言及していたとのことなので、このモデルの評価次第では中東だけではなくほかの地域でも導入されるかもしれません。

アストンマーチン・ラゴンダ ロゴ
このモデルには特別な「LAGONDA」のロゴが設定されます。
(画像:アストンマーチンオフィシャルサイトより)

今回発表された「アストンマーチン・ラゴンダ・タラフ」のスペックや価格などについては今のところ不明ですが、おそらく同社のラインアップの中でもかなり上に位置するモデルになるのではないかと思われます。

【関連記事】
中東向けだったアストンマーチンの高級車「ラゴンダ・タラフ」が世界各国で発売へ

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。