スポンサーリンク
2015年3月2日月曜日

中東向けだったアストンマーチンの高級車「ラゴンダ・タラフ」が世界各国で発売へ

中東向けだったアストンマーチンの高級車「ラゴンダ・タラフ」が世界各国で発売へ
アストンマーチンの超高級サルーン「ラゴンダ・タラフ」が世界発売へ。(画像:プレスイメージより)

アストンマーチン「ラゴンダ・タラフ」が世界各国で発売へ。


アストンマーチンが中東市場向けに発表した超高級サルーン「ラゴンダ・タラフ」ですが、新たに右ハンドル仕様のモデルが用意されるとともに中東以外のマーケットでの販売が決定しました。

現時点では日本市場への導入については不明なものの、同社の「ラピード」を超えるラグジュアリーモデルが今後世界各国で発売されることになります。


アストンマーチン「ラゴンダ・タラフ」世界発売も今のところ日本市場の名前は無し。

中東向けだったアストンマーチンの高級車「ラゴンダ・タラフ」が世界各国で発売へ
当初は中東諸国限定だったモデルが、欧州など各国で発売へ。(画像:プレスイメージより)

アストンマーチン・ラゴンダ・タラフ」は、2014年の7月に投入が発表され、同年11月にドバイで行われたVIP向けイベントにて発表された大型の6.0リッターV12エンジン搭載のスーパーサルーンとなっており、発表時から中東以外での市場投入についてCEOが言及するなどしており、先日の発表では、左右のハンドルをそろえ、中東以外で新たにヨーロッパ、英国、南アフリカなどへの販売を拡大する計画が公表されています。

中東向けだったアストンマーチンの高級車「ラゴンダ・タラフ」が世界各国で発売へ
今回公表された国の中に、残念ながら日本の名前はありません。(画像:プレスイメージより)
中東向けだったアストンマーチンの高級車「ラゴンダ・タラフ」が世界各国で発売へ
今後、さらなる市場拡大をするのかも気になります。(画像:プレスイメージより)


今回「ラゴンダ・タラフ」が導入される市場については、EUや香港、インド、南アフリカなどの名前が発表されており、現時点では日本の名前はありませんが、限定車として公表された国々での販売で終了してしまうのか、それとも今後市場を拡大していくのかも気になるところです。

【関連記事】
新型の超高級サルーン「アストンマーチン・ラゴンダ・タラフ」を正式発表
アストンマーチンが100台限定の特別モデル「ヴァンテージGT3」を発表
ザガートが「アストンマーチン・ヴェラージュ・シューティングブレーク」を発表
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」を発表。最高速322km/h以上に
「アストンマーチン・ヴァルカン」を正式発表。限定24台のサーキット専用モデルに

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。