スポンサーリンク
2014年11月3日月曜日

【動画】「フェラーリF40」を戦闘機みたいなマットグリーンカラーにカスタム!

フェラーリF40
名車「フェラーリF40」をマットグリーンカラーの戦闘機みたいなスタイルにカスタム。
(画像:Spencer Berkeより引用)

マットグリーンの「フェラーリF40」がイベントに登場。


このカラー、スーパーカーと意外と似合っているように感じます。

米国で夏に開催されたカーイベント「モントレー・カーウィーク」にて撮影されたのは、艶消しの「マットグリーン」のカラーに変身したフェラーリの名車「F40」です!

「フェラーリF40」がマットグリーンのカラーで戦闘機っぽい印象に!

フェラーリF40
ブラックのホイールに内装のレッドとマットグリーンの組み合わせがカッコいい!
(画像:Spencer Berkeより引用)

フェラーリF40は、フェラーリ創業40周年記念のスペチアーレモデルとして1987年に発売されたスーパーカーとなっており、日本でもバブルの次期には定価が4600万円程度だった車両価格が、プレミア価格で2億5000万円もの価格で取引されるなど、登場から生産終了、そして現在に至るまで高い人気を誇っているフェラーリを代表する1台です。



今回の動画では、そんなフェラーリF40のボディカラーを戦闘機のような「マットグリーン」のカラーで仕上げ、内装にはレッドのシートという、ランボルギーニなどでは結構あるようですが、あまりフェラーリのカスタムでは見掛けない仕様になっています。

フェラーリF40
後ろ姿はクルマには見えません。(画像:Spencer Berkeより引用)

動画の後半では実際に走行し、走り去っていくシーンも撮影されており、フェラーリF40のスーパーカーとしての威厳ある姿を見ることが出来ます。

1億円で取引されるモデルも登場した「フェラーリF40」




ちなみに、現在、フェラーリF40は、数年前に比べて中古価格が値上がりしているらしく、これは、生産終了から年月が経過し、もともとの生産数も少ないことに加え、著名人などが所有していたモデルが売りに出すなどした個体については1台が1億円を超えてしまうものも出て来ていたりします。

フェラーリF40
フェラーリなどのスーパーカーにはマットカラーがとても似合うように感じられます。
(画像:Spencer Berkeより引用)

メタリック系の塗装でピカピカに磨くのではなく、あえてマットカラーにすると、そのクルマのイメージも違ったものに感じられますね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。