スポンサーリンク
2014年11月26日水曜日

メルセデスベンツ「CLAシューティングブレーク」を正式発表!

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
メルセデスベンツからワゴンタイプの新型車「CLAシューティングブレーク」が登場。
(画像:プレスイメージより)

「メルセデスベンツCLAシューティングブレーク」がついに登場!


メルセデスベンツは、以前よりウワサとなっていたCLAクラスの派生モデルとなる「CLAシューティングブレーク」を正式発表しました。

CLAシューティングブレーク」は、Aクラスから派生したコンパクトな4ドアクーペスタイルの「CLAクラス」をベースにしたワゴンタイプのシューティングブレークスタイルとなっており、通常モデルの他に高性能車の「CLA45 AMGシューティングブレーク」も設定されることが発表されています。

この記事では、発表された新型の「CLAシューティングブレーク」のデザインやスペック、予想される価格や発売時期などもご紹介しています。

「CLAシューティングブレーク」はコンパクトな「CLS」スタイルに。

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
CLSを小型化したようなスタイリッシュなデザインに。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「メルセデスベンツCLAシューティングブレーク」は、エントリーレベルの4ドアクーペ「CLA」をベースにワゴンスタイルに引き延ばされた、小さな「CLSシューティングブレーク」のようなデザインとなっており、そのスタイルからも予想出来るようにベースとなっている通常の「CLA」に比べ貨物容量が25リットル増加しています。

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
サイズ的にはCLAとほぼ同じとなっているようです。(画像:プレスイメージより)

また、全体のサイズについては通常のCLAが全長4,630×全幅1,777×全高1,437mmであるのに対して、「メルセデスベンツCLAシューティングブレーク」では全長、全幅は同じながら、全高は1,435mmと、多少の差はあるものの、サイズ的にはほぼ同じとなっているようです。

「CLAシューティングブレーク」は躍動感のあるスポーティなスタイルに。

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
ここからは、CLAシューティングブレークの内外装のデザインについて動画と写真でご紹介します。
(画像:プレスイメージより)

フルモデルチェンジしたAクラスからCLAクラス、SUVのGLAクラスと続くこのラインのモデルでは、若々しくスポーティなデザインが大きな魅力の一つとなっていますが、今回発表された「メルセデスベンツCLAシューティングブレーク」も、これらのモデルを継承するスタイリッシュでスポーティな印象にまとめられているように感じられます。

CLAシューティングブレークのデザインについての動画は以下より。



以下は高性能なAMGモデルの動画です。


インテリア、エクステリアの画像はこのようなイメージです。

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
こちらは限定車の「オレンジアートエディション」のインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
こちらは高性能なCLA45 AMGのインテリア。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
ワゴンスタイルなので、このような訳の分からない巨大なものも乗せられます。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
こちらは通常のモデルのインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
限定車「オレンジアートエディション」のフロントデザイン。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク
リアはこのようなイメージです。(画像:プレスイメージより)

今回、CLAシューティングブレークのイメージ画像として公開されたものの多くが限定車のイメージだったのでデザイン面では若干通常モデルと違う点があります。

「CLAシューティングブレーク」のスペックとグレード。

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク スペック
CLAシューティングブレークには、ガソリン車、ディーゼル車、AMGモデルが用意されます。
(画像:プレスイメージより)

今後発売される「メルセデスベンツCLAシューティングブレーク」のグレードは性能別に通常モデルで6車種に加え、高性能モデルとなる「CLA45 AMGシューティングブレーク」のトータル7車種が用意されることになっており、その他に発売時の限定車として「オレンジアートエディション」と呼ばれる特別仕様車も設定されるとのこと。


「メルセデスベンツCLAシューティングブレーク」のスペックとグレードは以下の通りです。

「CLAシューティングブレーク」の概要。

メルセデスベンツ CLAシューティングブレークの概要
発表された各モデルの概要です。(画像:プレスイメージより)

ガソリン車
CLA180・1.6リットルのターボガソリンエンジン搭載・122HP・最高速度は210km/h
CLA200・1.6リットルのターボガソリンエンジン搭載・156HP・最高速度は225km/h
CLA250・2.1リットルのターボガソリンエンジン搭載・211HP・最高速度は240km/h
CLA250 4MATIC・2.1リットルのターボガソリンエンジン搭載・211HP・最高速度は240km/h

ディーゼル車
CLA200 CDI・2.1リットルのターボディーゼル搭載・136HP・最高速度は215km/h
CLA220 CDI・2.1リットルのターボディーゼル搭載・177HP・最高速度は228km/h

高性能モデル
CLA45 AMG・2.0リットルターボガソリンエンジン搭載・360HP・最高速度は250km/hでリミッター作動。

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク AMG
こちらはCLA45 AMGシューティングブレーク(画像:プレスイメージより)

ちなみに高性能モデルとなる「CLA45 AMGシューティングブレーク」では、0-100km/hまでの加速は4.7秒と公表されています。

「メルセデスベンツCLAシューティングブレーク」の日本での発売と価格は?

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク 日本
日本での価格などについては今のところ不明となっています。(画像:プレスイメージより)

延長されたボディによってCLAよりもゆとりがあり、日本で発売されればかなり人気が出そうな雰囲気の「メルセデスベンツCLAシューティングブレーク」シリーズの発売時期や価格については、発表されたばかりのため正式には公表されておりませんが、海外メディアなどの報じた内容を総合すると、通常のCLAクラスよりも若干高めの設定になるのではないかとみられており、発売時期は来年の2015年となると予想されています。

ただ、これは海外向けモデルについてのものなので、日本市場向けの導入などについては今のところは不明となっています。

メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク AMG 日本
CLAの派生車種となるため、価格的にはCLAやGLAに近いものと考えられます。
(画像:プレスイメージより)

現在、メルセデスベンツAクラス、CLAクラスなどのラインアップはGLAも含め日本に導入されている為、確実に受け入れられそうな「CLAシューティングブレーク」も近々導入される可能性はとても高いものと考えられます。

価格帯などは分かりませんが、予想としては現在のA、CLA、GLAのモデルから大きくかけ離れた設定になるとは考えにくいので、導入されるとすればその辺りを参考にすると良さそうな気もします。



日本に入ってくるのかは分かりませんが、ホイールリムなどにオレンジカラーが入った限定車の「オレンジアートエディション」もカッコ良さそうですね。

オレンジアートエディションの日本での限定発売が発表されました。

関連記事
メルセデスベンツCLAシューティングブレークが日本でも発売!
「メルセデスベンツ・CLAシューティングブレーク」のレビュー動画

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。