スポンサーリンク
2014年12月17日水曜日

007の最新作、アストンマーチンに続きジャガーC-X75も登場。悪役のクルマに?

007の最新作、アストンマーチンに続きジャガーC-X75も登場。悪役のクルマに?
ジャガーのスーパーカーコンセプト「C-X75」が007の最新作に登場?(画像:プレスイメージより)

ジャガーの幻のスーパーカー「C-X75」が007最新作に登場?


先日、007の最新作となる「007 SPECTRE」に、ボンドカーとしてオーダーメイドで開発された「アストンマーチンDB10」が登場するというニュースをお伝えしましたが、新たにジャガーのコンセプトカーとして2010年のパリモーターショーで発表された「C-X75」が劇中車として登場することが、海外メディアにより報じられました。


ジャガーC-X75は007最新作で「悪役のクルマ」に?

007の最新作、アストンマーチンに続きジャガーC-X75も登場。悪役のクルマに?
ボンドカーはアストンマーチンの特注モデルなので、やっぱり悪役の愛車?(画像:プレスイメージより)

海外自動車メディアのAutocarが報じた内容によると、「ジャガーC-X75コンセプト」は劇中で「悪役」の乗るクルマとして登場することがウワサされているとのことで、英国人の悪役を題材にした「Good to be Bad」キャンペーンを展開しているジャガーが、「007 SPECTRE」でまた新たな「悪役の愛車」として迫力ある走りを見せつけてくれるかもしれません。

007の最新作、アストンマーチンに続きジャガーC-X75も登場。悪役のクルマに?
世界経済の低迷で計画が凍結されてしまった「C-X75」が劇中で活躍?(画像:プレスイメージより)

ちなみに、ジャガーC-X75は、2014年に市販化される予定であったハイブリッドスーパーカーでしたが、当時の世界経済の低迷の影響を受けて製造されること無く計画が凍結されてしまったというモデルとなっており、報道内容の通りなら数年の時を経て、「劇中車」として日の目を見ることになります。



現時点では詳細は不明ですが、次回作の007は、アストンマーチンやジャガーなどの自動車ファンも必見な内容になりそうですね。

関連記事
アストンマーチンが「007」の最新作に登場するボンドカー「DB10」を公開

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。