スポンサーリンク
2016年4月29日金曜日

メルセデスベンツが新型SUV「GLEクーペ」を発表。日本での価格は890万円から。

メルセデスベンツGLEクーペを発表。日本での価格は890万円から。(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツGLEクーペが正式発表。


メルセデスベンツ日本は、新型のSUVモデルとなる「メルセデスベンツGLEクーペ」の日本発売を発表し、価格や国内向けのラインアップなどを公表しました。

※日本発売の発表に合わせ、記事内容を一部更新しております。

2015年1月に開催されたデトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)にて初披露された「GLEクーペ」は、今までのメルセデスベンツのラインアップには存在していなかったクーペスタイルのモデルとなっており、2014年の4月に公開されたコンセプトカー「コンセプトクーペSUV」をベースに市販化したものとなります。


メルセデスベンツGLEクーペの日本発売を発表!価格は890万円から。

メルセデスベンツGLEクーペの日本発売を発表!価格は890万円から。
ついに日本でも発売される「メルセデスベンツGLEクーペ」写真はGLE63(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツ日本は、2015年1月に開催されたデトロイトモーターショーにて発表されていたメルセデスSUV6番目のモデル「GLEクーペ」の日本導入を発表し、4月27日より全国のメルセデスベンツ正規ディーラーにて注文受付を開始、8月頃より順次発売していくことを発表しました。

メルセデスベンツGLEクーペの日本発売を発表!価格は890万円から。
日本ではディーゼルモデルからAMGまで4車種がラインアップ。(画像:プレスイメージより)

日本導入されるメルセデスベンツGLEクーペは、「GLE 350d 4MATICクーペ」、「GLE 350d 4MATIC Sportsクーペ」と、メルセデスAMGが専用開発した高出力V6エンジンを搭載する「メルセデスAMG GLE43 4MATICクーペ」、トップパフォーマンスを誇る「メルセデスAMG GLE63 S 4MATICクーペ」から構成されており、今回のGLEの導入でSUVラインアップとしてはプレミアムブランド最多となるとのこと。


日本向けにラインアップされるGLSクラスのラインアップと価格は以下の通りです。

メルセデスベンツGLE 350d 4MATICクーペ

3.0L、V6直噴ディーゼルターボエンジン搭載/ステアリング右/価格:890万円(税込み)

メルセデスベンツGLE 350d 4MATICクーペ Sports

3.0L、V6直噴ディーゼルターボエンジン搭載/ステアリング右/価格:980万円(税込み)

メルセデスAMG GLE43 4MATICクーペ

3.0L、V6直噴ツインターボエンジン搭載/ステアリング左/価格:1200万円(税込み)

メルセデスAMG GLE63 S 4MATICクーペ

5.5L、V8直噴ツインターボエンジン搭載/ステアリング左/価格:1780万円(税込み)

メルセデスベンツGLEクーペの日本発売を発表!価格は890万円から。
発表当初のGLE450が「メルセデスAMG GLE43」としてリリースされます。(画像:プレスイメージより)

※以下は海外で発表された際に掲載したGLEクーペの概要、画像、動画のご紹介となっていますが、メルセデスベンツのサブブランドであった「AMGスポーツ」が無くなり、当初GLE450 AMGクーペとしてラインアップされていたグレードは、今回の日本導入では「メルセデスAMG GLE43 4MATICクーペ」としてリリースされることになるようです。

以下の掲載内容は、今回発表された「AMG GLE43」が、海外で正式発表された当時のままの名称「GLE450」となっています。

メルセデスベンツに存在していなかったデザインで登場する「GLEクーペ」

メルセデスベンツGLEクーペ
スポーティなスタイルに仕上がった「メルセデスベンツGLEクーペ」(画像:プレスイメージより)

今回発表されたメルセデスベンツ「GLEクーペ」は、正式発表前から出ていたウワサどおり、BMWの「X6」などのモデルに近いデザインを持つモデルとなっているほか、名称についても現在のグレード名の前に「ML」が付く「Mクラス」の派生車種としての立ち位置となっており、今後は現行Mクラスも「GLEクラス」として改められることになるようです。

メルセデスベンツGLEクーペ 内装
GLEクーペのインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツGLEクーペ
今までのメルセデスベンツのラインアップには無かったデザインです。(画像:プレスイメージより)

「GLEクーペ」には新たな高性能グレード「AMGスポーツ」モデルも。

メルセデスベンツGLEクーペ AMGスポーツモデル
今回のGLEクーペより新しく追加される新グレード「AMGスポーツ」(画像:プレスイメージより)

また、先に発表されていたメルセデスベンツの高性能モデルの新たなグレードとなる「AMGスポーツ」モデルが今回の「GLEクーペ」で初めて採用されており、その名前は「GLE450 AMGクーペ」。

メルセデスベンツGLEクーペ
エクステリアデザインなど以外に性能面での向上も。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツGLEクーペ
こちらのモデルの名称は「GLE450 AMGクーペ」(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツGLE450 AMGクーペのインテリアデザイン
AMGスポーツモデルは内装もスポーティに。(画像:プレスイメージより)

「AMGスポーツ」モデルでは出力なども含めた性能面での向上が行われており、AMGの21インチホイールやボディキットのほか、「COMFORT」や「SPORT」などのドライブモード設定を行えるシステムや、自動で車高を調整する機能など、従来の「AMGスポーツパッケージ」とも、本物の「AMG」モデルとも違う「中間点」としてパフォーマンスを意識した仕上がりとなっているようです。



詳細は不明ですが、公開された写真を見る限りでは後ろ側に取り付けられているロゴは「AMG」ではなく、「GLE450」と「4Matic」のものとなっていますね。

メルセデスベンツGLEクーペのスペックと日本への導入は?

メルセデスベンツGLEクーペのスペック
ガソリン、ディーゼル、そしてAMGスポーツモデルの3種類に。(画像:プレスイメージより)

新たに登場することとなる「メルセデスベンツGLEクーペ」には、3種類のグレードが用意されることとなっており、ガソリン車では3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載した「GLE400 4MATICクーペ」(最高出力333PS、最大トルク480Nm)、ディーゼル車が「GLE350d 4MATICクーペ」(3.0リッターV型6気筒ディーゼルエンジン、最高出力258PS、最大トルク620Nm)、そして高性能仕様となる「 GLE450 AMGクーペ」では、(3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジン搭載、最高出力367PS、最大トルク520Nm)となっています。

メルセデスベンツGLEクーペ 日本
GLEクーペはBMW X6の強力なライバルとなるのでしょうか?(画像:プレスイメージより)

※2016年4月29日、メルセデスベンツGLEクーペの日本導入及び販売価格などが発表されたため、記事内容を一部変更して掲載しております。

関連記事:高性能モデル「メルセデス-AMG GLE 63 Sクーペ」を正式発表

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。