スポンサーリンク
2014年12月30日火曜日

【動画】これはスゴい!日本の有料道路を封鎖してレーシングカーが高速ドリフトを披露!

【動画】これはスゴい!日本の有料道路を封鎖してレーシングカーが高速ドリフトを披露!
有料道路「箱根ターンパイク」を全線封鎖してSUPER GTマシンやチューニングカーが爆走!
(画像:japanmotorheadより引用)

「箱根ターンパイク」を全線封鎖!SUPER GTマシンなどが爆走!


海外ではなく日本で行われたイベントという点でもスゴすぎます。

自動車雑誌「モーターヘッド」の企画として、国土交通省の認可のもと「箱根ターンパイク」(MAZDA ターンパイク箱根)を全線封鎖し、本来なら公道走行が出来ないような「BMW Z4」や「日産GT-R」をベースにしたSUPER GTマシンやチューニングカーなどが豪快な走行や超高速からのドリフトを披露するというど迫力の映像が公開されました。


国交省の許可のもと道交法適用外!時速200キロを超えるスピードでのドリフト走行まで!

【動画】これはスゴい!日本の有料道路を封鎖してレーシングカーが高速ドリフトを披露!
日本の日常的な道路の風景に本格的なレーシングマシンが!(画像:japanmotorheadより引用)

今回公開された映像は2014年11月18日に行われた「MHヒルクライム」という企画のオフィシャルムービーとなっており、「箱根ターンパイク」を全線封鎖し、SUPER GTマシンなどを全開で走行させてしまうという史上初となる試みとなっており、登場する車両はSUPER GTのレースカー「TEAM STUDIE Z4」、クラシックレーシングマシンの「M’S VANTEC FORD GT40」、1000馬力にまでチューンされたTOYO TRUST RACINGの「GREDDY R35RX SPEC-D」などのハイパワーな車両。

【動画】これはスゴい!日本の有料道路を封鎖してレーシングカーが高速ドリフトを披露!
日産GT-Rが地上100mの高さに掛かる「ほおずき橋」で超高速なドリフト走行!
(画像:japanmotorheadより引用)

有料道路の入り口で地上100mの高さに掛かる「ほおずき橋」で時速200キロを超えるスピードでのドリフト走行を行うシーンなど、本当に日本国内で撮影されたの!?というレベルの映像となっているこちらの動画では、日本の普通の道路の風景にレーシングマシンという非現実的な構成だけでなく、GoProを使用した車両の内外からの迫力あるシーンや、東京を拠点に活動している映像作家、プロデューサーのハクスハム ルーク氏が手掛けた印象的で美しい映像も見所です。

※この企画は安全面での徹底した管理や、各所の許可のもとプロフェッショナルの運転で行われているものなので、危険すぎるので絶対に真似しないで下さい!


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。