スポンサーリンク
2015年1月16日金曜日

オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス

オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス
(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツEクラスをドイツのチューナーがカスタム。


ドイツのチューニングメーカー「MEC DESIGN」は、メルセデスベンツEクラスのクーペ及びコンバーチブル向けのワイドボディキット「W207 E500 "Cerberus”」を発表しました。

ギリシア神話に登場する「三つの頭を持つ犬」のようなネーミングのカスタムですが、黒塗りの外装と合わせてオープンカーなのに爽やかどころかヤバそうな雰囲気しかしない仕上がりとなっています。


爽やかさゼロ!Eクラスが武骨でスポーティなデザインに変身。

オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス
こんなデザインの車が後ろから迫って来たら怖いですね。(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツEクラス向けの「W207 E500 "Cerberus”」では、フロントバンパー、フロントリップスポイラー、フェンダー、ボンネットなどが新しいデザインのものへ変更されているほか、サスペンションのチューニング、20インチのアルミホイールなども装備されているとのこと。

オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス
スポイラーやバンパーなどの他、ボンネットなども変更されているようです。(画像:プレスイメージより)
オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス
ソフトトップを閉めた状態はこんな感じ。(画像:プレスイメージより)
オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス
オープンにするとこんな感じです。(画像:プレスイメージより)
オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス
ブラバスなどとはまた違った武骨でスポーティなデザインに仕上がっています。(画像:プレスイメージより)
オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス
ここだけ見るとメルセデスベンツだと分からないかもしれません。(画像:プレスイメージより)
オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス
内装にはピアノブラックが多く採用されています。(画像:プレスイメージより)

そのほか、内装にもピアノブラックが多数採用されていたりと、全体的にものすごい威圧感を醸し出していますね。



オープンカーなのに全く爽やかじゃないカスタム仕様のメルセデスベンツEクラス
通常のEクラスはスタイリッシュ過ぎると思っている方にはピッタリかも。。。
(画像:プレスイメージより)

デザイン的にはかなり厳ついですが、こういう外観のデザインが好きな人も結構多いような気がします。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。