スポンサーリンク
2015年3月26日木曜日

メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表!日本での価格は868万円から。

メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
メルセデスベンツMクラスの後継となる「GLEクラス」を発表。(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツ「GLEクラス」が登場。Mクラスから新たな名前に。


2015年11月6日追記:メルセデスベンツGLEクラスの日本での発売及び価格などが発表されましたので追加で情報を掲載しています。

メルセデスベンツは、ニューヨークモーターショーでのワールドプレミアに先駆け、高級SUVとなる「メルセデスベンツGLE」の概要を発表しました。

「GLEクラス」という名前は、昨年12月に発表され、デトロイトモーターショーで公開された新型SUVの「GLEクーペ」でも使用されていますが、こちらのモデルは以前より「Mクラス」としてラインアップされていた車種の後継となるモデルとなっており、名称は変わりますが実質的には「Mクラス」のマイナーモデルチェンジ車となっているようです。


メルセデスベンツGLEの日本発売が発表されました!

メルセデスベンツGLEクラス 日本
メルセデスベンツGLEクラスが日本でも発売!価格は868万円から。(画像:プレスイメージより)

2015年11月6日追記:メルセデスベンツ日本は「Mクラス」の後継として発表されていた新型の「GLEクラス」の日本での発売を発表し、2015年10月28日よりメルセデスベンツの正規ディーラーにて販売が開始されました。

メルセデスベンツGLEクラス 日本
GLEクラスの日本導入されるグレードはディーゼルとAMGモデルに。(画像:プレスイメージより)

日本向けに導入されるGLEのラインアップは、3.0リットルV6ディーゼルターボエンジン搭載の「GLE 350d 4MATIC」及び「GLE 350d 4MATIC」の本革仕様モデル、「GLE 350d 4MATIC Sports」そして5.5リットルV8ツインターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG GLE 63S 4MATIC」というディーゼル&ハイパフォーマンスモデルの構成。

メルセデスベンツGLEクラス 日本
メルセデスベンツGLEクラス※右ハンドル車(画像:プレスイメージより)

日本での販売価格は「GLE 350d 4MATIC」が868万円、「GLE 350d 4MATIC(本革仕様)」が929万円、「GLE 350d 4MATIC Sports」が964万円、「メルセデスAMG GLE 63S 4MATIC」が1740万円となっています。

Mクラス改め「GLEクラス」には新たにPHVモデルも登場。

メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
「ML〜」だったMクラスが新たに「GLEクラス」となってラインアップ。(画像:プレスイメージより)

新たに発表された「Mクラス」改め「GLEクラス」では、先に発表されていた「GLEクーペ」に近いデザインが取り入れられており、先代のMクラスに比べると、最近のメルセデスベンツのモデルに共通したエクステリアが採用されたモデルとなっています。

メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
現代的なスタイルに変更されたマイナーモデルチェンジに。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
先に発表されたGLEクーペに近い部分も。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
高性能なAMGモデルもラインアップ。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
最上位モデルの「GLE 63 AMG S」は世界的にもかなり速い加速性能。(画像:プレスイメージより)

新しい「GLE」のラインアップは、ガソリンエンジンモデルが3.0リッターV6ツインターボと4.7リットルのV8ツインターボが用意され、ディーゼルモデルでは2.1リッター4気筒ターボディーゼルと3.0リッターV6ターボディーゼル、さらに高性能モデルとして5.5リッターV8ツインターボエンジンを搭載した「GLE 63 AMG」と、それよりも高性能な585PSの「GLE 63 AMG S」も登場します。

ちなみに、最上位となる高性能なAMG Sモデルの場合、0-100km/hの加速は4.2秒とのことなので、以前ご紹介した「世界最速のSUVランキング」でGLE63 Sクーペと同じく3位になると思われます。

メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
GLEクラスのインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
GLEクラスのインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
こちらはAMGモデルのインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)

また、今回のGLEクラスでは、全てのモデルが日本市場にも導入されるかは不明なものの、新たに同社のSUVとしては初となるプラグインハイブリッド仕様の「GLE500e 4Matic」が用意されており、電気モーターだけの使用でも、最高速度130km/h、航続距離は30kmとなっているとのこと。

メルセデスベンツのSUVの名前はセダンのセグメントに合わせたものに。

メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
メルセデスベンツのSUVは、セダンと同じセグメントの名前に変更。(画像:プレスイメージより)

ちなみに、今回の「Mクラス」から「GLEクラス」という名称変更については、メルセデスベンツのSUVモデルを同社の乗用車モデルのラインアップに基づいた分かりやすいものにするという意味があり、AクラスのセグメントのSUVとして「GLA」、Cクラスセグメントで以前「GLK」だったものは「GLC」、Eクラスセダン及びクーペのセグメントのSUVとなるのが、今回登場した「GLE」と「GLEクーペ」といった具合になっているようです。

メルセデスベンツ「GLEクラス」を発表。Mクラスの後継モデルに
今後、GLCとGLSクラスも仲間入りする予定です。(画像:プレスイメージより)

これらのモデルについては、変更後の名称は発表されているものの、今のところ名前が変更されていないモデルも含まれていますが、今後、GLKクラスが「GLC」に、GLクラスは「GLS」という名前に変わって登場する予定となっていますが、確かにセダンと同じ方が車種のランク的には今までよりも分かりやすいように感じますね。

【関連記事】
メルセデスベンツがGLEクーペを発表。新型SUVとして登場へ。
高性能モデル「メルセデス-AMG GLE 63 Sクーペ」を正式発表

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。