スポンサーリンク
2015年4月1日水曜日

Amazonが「BMW i3」の販売を開始!

Amazonが「BMW i3」の販売を開始!
Amazonでの販売が開始された「BMW i3」(画像:Amazon BMW i3の特設ページより

Amazonで「BMW i3」をカートに入れる。


Amazon、「BMW i3」通常2~3週間以内に発送します。
エイプリルフールのネタかと思いましたが、本当のようですね。

ネット通販として多くの商品が販売されている「Amazon」で新たにBMWの電気自動車「i3」(実車)の取り扱いが開始されました。


Amazonで販売される「BMW i3」はローンとリースが選択可能。

Amazonが「BMW i3」の販売を開始!
Amazonでの「BMW i3」の購入はローンとリースが選択出来ます。(Amazon「BMW i3」より

Amazonで取り扱いが開始された「BMW i3」は、本体価格が税込みで499万円で、購入方法はそれぞれ「ローン(60回)」「リース(5年)」などの表記がされており、おなじみの「カートに入れる」ボタンの上にある価格表示は頭金となる「¥ 990,000 + 関東への配送料無料」となっています。

Amazonが「BMW i3」の販売を開始!
こちらが価格などの詳細。(画像:Amazon BMW i3の特設ページより

また、カラーもその他のAmazonの商品と同じく選択することが可能となっており、オプションなどについての記載も確認出来るほか、販売元がBMW Japanのため、BMW正規ディーラーでの修理やサポートも受けられるとのこと。

納車までの流れとしては、カートに入れた後にBMWから連絡があり、その際に駐車スペースや充電場所などについての説明や確認が行われ、その後数日中に契約書類が届くので、それに記載してBMWに返送し、ローンやリースの審査を経て実車の「i3」が納車されるという流れのようです。

Amazonが「BMW i3」の販売を開始!
Amazonの倉庫から送られてくるワケではなく、ポチった後はBMWとの契約となるようです。
(画像:Amazon BMW i3の特設ページより

ちなみに通常モデルよりも高額な設定の「BMW i3 レンジ・エクステンダー装備車」も546万円で用意されていますが、こちらは走行距離を伸ばすためのレンジ・エクステンダーという装置により、航続距離を最大300kmまで伸ばすことが可能な仕様とのこと。

実際の販売ページはこんな感じですが、普通の商品と基本的には変わらないようです。
BMW i3 ローン (60回) 頭金 ソリッドカラー アラバニ・グレー

なんでも揃うAmazonですが、ついに本物の車まで扱うようになってしまいましたね。。。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。