スポンサーリンク
2015年4月19日日曜日

マセラティがラフェラーリをベースにした新型スーパーカーを計画?

マセラティがラフェラーリをベースにした新型スーパーカーを計画?
マセラティから「ラフェラーリ」がベースの新型スーパーカーが登場?画像は限定生産されたマセラティMC12。
(画像: Some rights reserved by Benoit cars

マセラティから「ラフェラーリ」がベースの新型スーパーカー登場のウワサ。


「MC12」の後継として、マセラティから同社の最上級スーパーカーが再び登場することになるのでしょうか?

海外自動車メディアのautoevolutionによると、マセラティ関係筋のソースとして、マセラティが同社が2004年に少数生産された「MC12」の後継モデルとして、新たに「ラフェラーリ」をベースにした新型スーパーカーの開発を計画しているようです。


マセラティMC12の後継モデル、もし市販されれば価格はラフェラーリ以上に?

マセラティがラフェラーリをベースにした新型スーパーカーを計画?
マセラティMC12の後継モデルとしてリリースとのウワサ。写真はMC12。
(画像: Some rights reserved by Benoit cars

マセラティMC12は、2004年から2005年にかけて限定販売されたスーパーカーで、「エンツォフェラーリ」ベースのエンジンを搭載し1台が1億円、トータル台数は25台という希少なモデルでしたが、今回autoevolutionが報じた内容によると、マセラティ内のソースとしてそんな「MC12」の後継モデルの開発が計画されているらしく、今後マセラティの最上級スーパーカーが登場する可能性があるようです。

マセラティがラフェラーリをベースにした新型スーパーカーを計画?
マセラティMC12がエンツォフェラーリベースだったのに続き、新たなモデルではラフェラーリがベース?
(画像: Some rights reserved by Benoit cars

このモデルについては、MC12がエンツォフェラーリベースだったのに続き、フェラーリの最新スーパーカー「ラフェラーリ」をベースにしたものとなるようで、詳細は及び真偽については不明ながら、生産数はラフェラーリの499台より少なく(MC12が25台程度しか生産されなかったことを考えると、数十台程度?)、価格は「ランボルギーニ・ヴェネーノ」並みの300万ユーロ、日本円にして3億8000万円以上となる可能性も報じられています。

マセラティがラフェラーリをベースにした新型スーパーカーを計画?
もしリリースされれば生産数や価格、性能でもマセラティで最強レベルになりそうです。
(画像: Some rights reserved by Axion23

今回ウワサとなっているMC12の後継スーパーカーが近い将来もし実際にリリースされれば、現在、モデルチェンジや新型車のラインアップが続いているマセラティブランドの後押しとなるアイコン的な車種になり、価格、性能、生産数それぞれが、現行マセラティラインアップでは別格のモデルとなりそうです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。