スポンサーリンク
2015年6月2日火曜日

ドバイのディーラーが全く走行していない新車同様の「ラ・フェラーリ」を販売中!

ラ・フェラーリ 中古
走行していない新車同様の「ラ・フェラーリ」が販売中!(画像:Alain Class Motorsより引用)

走行距離0の「ラ・フェラーリ」がドバイで販売中!


フェラーリのスペチアーレ(特別なモデル)として世界限定499台のみが販売されたスーパーカー「ラ・フェラーリ」(LaFerrari)は、1台が1億4000万円以上という高額なモデルにも関わらず、発表時より生産台数を超える購入希望が殺到し、2013年には全ての台数が完売したことが明らかになり、今では新車として手に入れることは不可能となっていますが、そんな激レアな「ラ・フェラーリ」のマイレージ(走行距離)が0という「新車同様」な中古車両がドバイにて販売されているようです。


ホワイトカラーが美しい新車同様の「ラ フェラーリ」

ラ・フェラーリ 中古
ビアンコイタリアとレッドの組み合わせが美しいモデルです。(画像:Alain Class Motorsより引用)

ドバイのアラン・クラス・モーターズが販売しているラ・フェラーリは、ビアンコイタリアというホワイト系カラーを纏った車両で、インテリアはレッドとブラックの組み合わせのモデルとなっており、おそらく新車として購入した元オーナーの特注なのではないかと考えられますが、詳細に「マイレージ-0」との記載があることから、納車後、全く走行することなくそのまま売りに出されたものと思われます。

ラ・フェラーリ 中古
全体的にホワイト、レッド、ブラックで揃えられています。(画像:Alain Class Motorsより引用)
ラ・フェラーリ 中古
エンジンはこんな感じ。(画像:Alain Class Motorsより引用)
ラ・フェラーリ 中古
スクーデリアフェラーリのシールドロゴ。(画像:Alain Class Motorsより引用)
ラ・フェラーリ 中古
この角度からもかなり迫力ありますね。(画像:Alain Class Motorsより引用)
ラ・フェラーリ 中古
シートはレッドにホワイトのプランシングホースです。(画像:Alain Class Motorsより引用)
ラ・フェラーリ 中古
アルカンターラ、カーボン、レザーが使用されています。(画像:Alain Class Motorsより引用)
ラ・フェラーリ 中古
インテリアのブラックとレッドが引き締まったスポーティな雰囲気を醸し出しています。
(画像:Alain Class Motorsより引用)
ラ・フェラーリ 中古
新車でも1億4000万円以上でしたが、中古ではどのくらいの価格になるのでしょうか?
(画像:Alain Class Motorsより引用)

ちなみに、ラ・フェラーリについては、投機目的での転売を警戒してか、発売後すぐの転売が出来ないということもあってか、中古として出回っている台数も少なく、アラン・クラス・モーターズのサイトでは価格などは明かされていませんが、そんな希少なモデルでほぼ新車同様の状態での販売となると、価格的に発売時の新車価格の数倍になっていても不思議ではありません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。