スポンサーリンク
2015年8月17日月曜日

メルセデスベンツが新型「Cクラスクーペ」を発表。日本での価格は547万円から。

メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016
メルセデスベンツが新型Cクラスクーペの画像と概要を公開。(画像:プレスイメージより)

新型メルセデスベンツCクラスクーペを発表。


メルセデスベンツは、9月に行われるフランクフルトモーターショーに先駆け、新型の「Cクラスクーペ」の概要を発表しました。

現行Cクラスファミリーに追加されるスポーティな2ドアクーペスタイルとなる新型のCクラスクーペは、日本では未定ですが、海外では2015年の冬にも発売が予定されています。

※2016年3月:メルセデスベンツCクラスクーペの日本導入について価格やグレードを追加掲載しております。

メルセデスベンツCクラスクーペの日本発売を発表。


メルセデスベンツ日本は、2015年にワールドプレミアされた新型のCクラスクーペの日本導入を正式発表しました。

新型のメルセデスベンツCクラスクーペは2016年3月14日より、全国のメルセデスベンツ正規ディーラーにて発売され、国内向けには1.6リットル直4直噴ターボエンジン搭載の「C180クーペ・スポーツ/価格547万円」と「C180クーペ・スポーツプラス/価格585万円」がラインアップされるとのことです。


その他の詳細はメルセデスベンツディーラーまたはメルセデスベンツの公式サイトなどでご確認下さい。

※以下は海外向けの正式発表の際に掲載した内容となっております。

新型Cクラスクーペ。サイズは先代よりも若干大きく。

メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016
サイズは若干大きく、Sクラスクーペの雰囲気も持ったスタイルに。(画像:プレスイメージより)

今回発表されたメルセデスベンツCクラスクーペの新型は、現行Sクラスクーペにも近い雰囲気のエクステリアが特徴的なデザインとなっており、先代モデルに比べて車幅は40mm、全長は95mm、ホイールベースは80mmの延長、クーペのスタイルを強調するためCクラスセダンに比べて車高は15mm程度低い設定にされているとのこと。

メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016 インテリア
インテリアはCクラスセダンと同様の近代的なデザイン。(画像:プレスイメージより)

また、インテリアも現行のCクラスセダンと同様に近代的な装備を搭載したものになっており、部分的にCクラスクーペのスポーティなキャラクターを強調した要素も取り込まれているようです。

メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016 リア
セダンに比べ車高は15mm程度低く設定されています。(画像:プレスイメージより)

日本導入モデルは価格を含め未定ながら、エンジンのラインアップは1.6リットルエンジン搭載の「C180」、2.0リットルエンジン搭載の「C200」(187PS)、「C250」(214PS)、「C300」(248PS)、ディーゼルモデルでは2.1リットルの「C220d」(170PS)、「C250d」(204PS」が用意されることが発表されています。

公開されたその他の画像と映像は以下より。

メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016
メルセデスベンツCクラスクーペ。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016
メルセデスベンツCクラスクーペ。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016
メルセデスベンツCクラスクーペ。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016
メルセデスベンツCクラスクーペ。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016 後部座席
メルセデスベンツCクラスクーペの後部座席。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016 ドア
メルセデスベンツCクラスクーペのインテリア。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016 インテリア ブラック
メルセデスベンツCクラスクーペのインテリア。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツCクラスクーペ 新型 2016
(画像:プレスイメージより)

現時点では上記のラインアップのみの発表ですが、今後さらにパワフルな「AMG」モデルが追加されるものと考えられます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。