スポンサーリンク
2015年8月30日日曜日

無限に走り続けることも?ベンチャー企業が開発中のソーラースポーツカーがスゴい!

無限に走り続けることも?ベンチャー企業が開発中のソーラースポーツカーがスゴい!
ベンチャー企業が究極のソーラースポーツカーを開発中!(画像:EVX Venturesより引用)

太陽光で走る究極のソーラースポーツカーが開発中。


ハイブリッドや電気自動車など、バッテリーを使用したエコカーが街を走っている姿を見掛けることは日常的になって来ましたが、それらのクルマを超える究極のエコカーが開発されているようです。

オーストラリア・メルボルンのベンチャー企業「EVX Ventures」が開発を進めているというエコカーは、電気自動車やハイブリッドではなく、太陽光発電により長距離走行が出来るという次世代の「ソーラースポーツカー」です。


太陽光を貯めて夜間も走行可能に。永久機関のような自動車に?

無限に走り続けることも?ベンチャー企業が開発中のソーラースポーツカーがスゴい!
太陽光を貯めることで夜間も走行することが可能に。(画像:EVX Venturesより引用)

EVX Ventures」が開発中の太陽光で走るソーラースポーツカーは、2シーターで軽量なカーボンファイバーものコックが採用され、0-100km/hを7秒未満で加速し、最高速度は150km/h以上、この数値だけでは近年のスポーツカーよりも劣っているように感じられますが、このクルマでスゴいのはスポーティさではなく「優れすぎた環境性能」の部分です。

無限に走り続けることも?ベンチャー企業が開発中のソーラースポーツカーがスゴい!
ルーフ部分などに太陽光パネルを設置。(画像:EVX Venturesより引用)

ルーフ部分などに大型のソーラーパネルを配置したスタイルのこのモデルは、発電したエネルギーを蓄電出来る大型のバッテリーを搭載しており、これにより太陽光の当たらない夜間でも最大で400キロ程度までの距離を走ることが出来るようです。

さらにスゴいのは、特定の条件での60km/h程度の速度での走行なら、なんと給油も充電もせず「無限に走り続けてしまう」ことも出来るというまさに未来のエコカーとなっています!

無限に走り続けることも?ベンチャー企業が開発中のソーラースポーツカーがスゴい!
給油も充電も無しで無限に走り続ける次世代のエコカーに?(画像:EVX Venturesより引用)

現在開発中というこのクルマ、将来的にはオーダーメイドの限定車としての発売が予定されているようですが、もしかすると10年、20年くらい先には、給油も充電もエネルギーの注入も要らない永久機関のようなクルマが実際に販売されていたりするのかもしれませんね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。