スポンサーリンク
2015年10月3日土曜日

ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!

ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
ピニンファリーナがデザインしたヨットコンセプト「Ottantacinque」(画像:pininfarina公式サイトより)

ピニンファリーナが巨大な高級ヨットをデザインするとこうなる!


フェラーリやマセラティなどの名車を手掛けていることでも知られるイタリアの「ピニンファリーナ」は、同じくイタリアの造船企業「フィンカンティエリ」とコラボレーションして設計したというメガヨット「Ottantacinque」のコンセプトを公開しました。

イメージが公開された高級ヨット「Ottantacinque」は、全長が85メートルにも及ぶ巨大なもので、内部も現代的で豪華な仕上がりとなっています。


プールやバーカウンター、ヘリポートまで装備した高級ヨット「Ottantacinque」

ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
ピニンファリーナがデザインした全長85メートルの巨大ヨット。(画像:pininfarina公式サイトより)

ピニンファリーナ」と「フィンカンティエリ」のパートナーシップによりデザインされたメガヨットのコンセプトモデル「Ottantacinque」は、空気力学や人間工学などがボートの美的テーマと調和するように設計されたというモデルで、5つのデッキを持った全長は85メートル、メインデッキとサンベッドにはそれぞれプールもあります。

ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
5つのデッキを11のキャビンがあるようです。(画像:pininfarina公式サイトより)

また、船内には11以上のキャビンがあり、乗組員、スタッフ、船長を含め所有者やゲストなど合計で33人が乗船することが出来るとのことで、映像を見る限りではその他にもバーカウンターやグランドピアノを置ける広々としたリビングダイニング、リビングとは別に開放感のあるバーカウンター付きのスペース、さらにはヘリポートなども確認出来ます。

ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
複数のプールがあります。(画像:pininfarina公式サイトより)
ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
ここだけ見たら豪邸の内装にしか見えませんね。(画像:pininfarina公式サイトより)
ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
普通の住宅よりも広いイメージ。(画像:pininfarina公式サイトより)
ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
開放感のあるバーカウンター付きデッキ。(画像:pininfarina公式サイトより)
ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
グランドピアノが余裕で置ける広さです。(画像:pininfarinaofficialより)
ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
リビングにあるバーカウンター。(画像:pininfarinaofficialより)
ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
デッキ上にあるツインプール。(画像:pininfarina公式サイトより)
ピニンファリーナがデザインした高級ヨットのコンセプトがスゴい!
ヘリコプターの大きさからもこのヨットがどれだけ巨大か分かります。(画像:pininfarina公式サイトより)

ちなみにコンセプトモデルなので実際に造船されるかは不明ですが、「Ottantacinque」には2350キロワット(3195HP)のディーゼルエンジンを2基搭載しており、最高速度は18ノットとのこと。


高級なクルーザーやヨットを個人所有するだけでもかなり高額なイメージがありますが、あの有名な「ピニンファリーナ」がデザインし、ヘリポートまで備えたレベルのヨットとなると、ガルフストリームなどのプライベートジェットが買えてしまうような価格になるのではないでしょうか?

関連記事
世界に6台しか存在しない「フェラーリ・セルジオ」のオーダーメイドカラー仕様。
メルセデスベンツがデザインした航空機のキャビンがカッコいい!
プライベートジェットや車84台を所有!?ブガッティオーナーの平均値がスゴすぎ

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。