スポンサーリンク
2015年11月28日土曜日

10月に発表されたばかりの限定車「フェラーリF12tdf」が既に完売!?

10月に発表されたばかりの限定車「フェラーリF12tdf」が既に完売!?
フェラーリF12tdfが発表後すぐに全部完売してしまったようです。(画像:YouTube/ferrariより引用)

発表されて間もないフェラーリF12tdf、限定799台が全て完売した模様。


フェラーリが10月に正式発表したばかりのF12ベルリネッタの高性能モデル「F12tdf」は、当初より生産台数が799台限定で発売されることがアナウンスされていましたが、この799台全てのモデルが正式発表の後に完売してしまったようです。


1台5000万円オーバーの高性能モデルがオフィシャルデビュー後すぐに売り切れに。

10月に発表されたばかりの限定車「フェラーリF12tdf」が既に完売!?
799台限定の高性能モデルとして発表されていました。(画像:YouTube/ferrariより引用)

フェラーリからのオフィシャルな発表はありませんが、海外メディアのtelegraafなどが報じた内容によると、10月に発表された「フェラーリF12tdf」は、11月8日に開催されたフィナーリ・モンディアーリでのオフィシャルデビューの後に799台全てのオーナーが決まり、そのまま完売となってしまったようで、事実なら既に新車として購入することが出来ないスーパーカーになってしまっている可能性が高いです。


フェラーリF12tdfの価格はベースモデルで5000万円以上といわれており、限定車となるため、通常のフェラーリの車種よりも購入条件のハードルが高いものと考えられ、3月のジュネーブモーターショーで発表され、わずか3ヶ月で完売したと報じられた「ランボルギーニ・アヴェンタドールSV」(600台限定、1台6000万円以上)や、同じくジュネーブショーで発表され2ヶ月程で完売してしまった「マクラーレン675LT」(500台限定、1台4700万円以上)とともに、今後新車価格よりも高いプレミア価格で取引される車種になるのではないでしょうか?

関連記事
フェラーリ「F12tdf」を正式発表!799台限定の高性能モデルに。
発売されて間もない「アヴェンタドールSV」や「フェラーリ488GTB」が既に中古で販売中!?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。