スポンサーリンク
2015年12月23日水曜日

マクラーレンの限定車「675LTスパイダー」が発表から2週間程度で完売!

マクラーレンの限定車「675LTスパイダー」が発表から2週間程度で完売!
マクラーレンが発表して間もない「675LTスパイダー」がわずか2週間程度で完売。
(画像:675lt.mclaren.comより引用)

マクラーレンの新型「675LTスパイダー」が発表から2週間程度で完売。


12月3日に発表されたばかりの500台限定のマクラーレンのスーパーカー「675LTスパイダー」は、2ヶ月程度で完売したクーペモデルの「675LT」と同様に早い段階で全て売り切れとなることは当初より予想されてはいましたが、なんと、受注開始からわずか2週間程度で全てのモデルが完売となったようです。


1台5000万円オーバー、500台限定でワールドプレミア前に売り切れ。

マクラーレンの限定車「675LTスパイダー」が発表から2週間程度で完売!
右はクーペモデルの「675LT」。今回の「675LTスパイダー」の完売までにかかった期間は過去最短。
(画像:発表時のプレスイメージより)

マクラーレンが12月3日に発表した「675LTスパイダー」は、先に発表されていたクーペモデル「675LT」の登場の後、セカンドモデルとして投入されたリトラクタブル・ルーフを搭載した限定車となっており、1台の価格が285450ポンド、日本円にして5124万円という価格で、クーペモデルと同じ500台のみが生産されることが公表されていましたが、海外メディアのcarbuzzautocarなどが報じた内容によると、発表後、なんと2週間程度の期間で限定数500台全てのモデルが完売してしまったようです。

ちなみにクーペモデルの「675LT」は、発表後2ヶ月程度で完売しており、今回の「675LTスパイダー」の2週間程度での完売は同社のモデルでは一番速い記録となっています。


マクラーレン675LTスパイダー」は2016年3月に開催されるジュネーブモーターショーでワールドプレミアされ、2016年の夏以降に納車が開始されるようですが、発表と同時に注文が殺到し、一般公開される頃には新車で手に入れることが出来ないというのもスゴいですね。

関連記事
マクラーレン「675LTスパイダー」を発表!500台限定の高性能オープンカーに。
マクラーレン「675LT」が完売。2ヶ月程で500台全てのオーナーが決まった模様

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。