スポンサーリンク
2016年1月29日金曜日

ポルシェ718ボクスターを正式発表!日本での価格は658万円から。

ポルシェ718ボクスター
新型のポルシェ718ボクスター、718ボクスターSが登場。(画像:プレスイメージより)

ポルシェ「718ボクスター」シリーズを正式発表。


昨年末に、ポルシェが今までの「ボクスター」と「ケイマン」の名称を718シリーズへ変更するというニュースをお伝えしていましたが、1月28日に、2017年モデルとなるポルシェ「718ボクスター」と「ボクスターS」が正式発表されました。

正式発表と同時に、新しいポルシェ718ボクスターとボクスターSの日本での予約受注の開始も発表されており、価格は「718ボクスター」が658万円から、「718ボクスターS」が852万円からとなっています。


水平対向4気筒エンジンの伝統を継承した新しいポルシェ「718ボクスター」

ポルシェ718ボクスター
2リットルの「718ボクスター」と2.5リットルの「718ボクスターS」(画像:プレスイメージより)

1950年代および60年代にタルガ・フローリオやル・マンをはじめとした数々のレースで優勝を飾ったミッドシップエンジンスポ-ツカー、ポルシェ718から続く水平対向4気筒エンジンの伝統を継承したモデルとなる「718ボクスターシリーズ」は、2リットルの「718ボクスター」が最高出力300PS、2.5リットルの「718ボクスターS」が最高出力350PSとなっており、Sモデルにはバリアブルタービンジオメトリー (VTG)を備えたターボチャージャーが使用されているとのこと。


新しいターボエンジンはそれぞれ先代モデルに比べ35PSパワーアップしているほか、13%燃費が向上(718ボクスターが6.9リッター/100km、718ボクスターSのPDK搭載車で7.3リッター/100km)しており、718ボクスターの0ー100km/h加速は4.7秒、718ボクスターSの0ー100km/h加速は4.4秒 (スポーツクロノパッケージ装着時4.2秒)、最高速度は718ボクスターが275km/h、718ボクスターSでは285km/hと公表されています。

彫刻的でスタイリッシュなポルシェ718ボクスターのエクステリア。

ポルシェ718ボクスター
(画像:プレスイメージより)

先代からのビッグマイナーチェンジとなっている「718ボクスターシリーズ」のデザイン面では、彫刻的で力強いスタイルが表現されており、フロントの大型クーリングエアインテークによって新しいターボエンジンのコンセプトを強調しているほか、ライト部分はLEDデイタイムランニングライトを統合したバイキセノンヘッドライトによる新しいデザインが採用されています。

ポルシェ718ボクスター
718ボクスターSはツインテールパイプを装備。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ718ボクスター
テールライトの間にトリムストリップを備えた718ボクスターのリアエンド。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ718ボクスター
テールランプ、ブレーキランプは新デザインに。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ718ボクスター
ポルシェのロゴの位置も変更されています。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ718ボクスター
ビッグマイナーチェンジですがエクステリアは大きく変更されている印象。(画像:プレスイメージより)

また、2つのフィンを備えた大型エアインレットパネルがサイドビューを強調するデザインとなっているほか、リアには新たなデザインのテールランプ、ブレーキランプのほか、「Porsche」ロゴの位置も先代から変更され、全体的にシャープなラインが強調されたスタイリッシュな雰囲気に仕上げられている印象です。

先代を受け継ぎながら新たな装備も搭載したポルシェ718ボクスターのインテリアデザイン。

ポルシェ718ボクスター
ポルシェ718ボクスターのインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)

「718ボクスターシリーズ」のインテリアは、先代モデルのデザインを受け継いだスタイルに、部分的なグレードアップが行われたものとなっているようですが、新たにポルシェ・コミュニケーションマネージメントシステム(PCM)と呼ばれるシステムが標準装備となるとのこと。

ポルシェ718ボクスター
先代モデルのインテリアを受け継ぎながらもグレードアップされています。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ718ボクスター
ポルシェ718ボクスターのインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ718ボクスター
ポルシェ718ボクスターのインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ718ボクスター
新たにポルシェ・コミュニケーションマネージメントシステム(PCM)を搭載。
(画像:プレスイメージより)

ポルシェ・コミュニケーションマネージメントシステム(PCM)は、コネクト・プラスオプションを購入することにより、オンラインナビゲーション、Wi-Fiホットスポット、そしてApple CarPlayといった機能が強化されるようです。

ポルシェ718ボクスターシリーズの日本での価格は658万円から。

ポルシェ718ボクスター
ポルシェ718ボクスターシリーズの日本での販売価格は658万円から904万4000円に。
(画像:プレスイメージより)

新しくなったポルシェ718ボクスターシリーズは、2月1日より全国のポルシェ正規販売店にて開始されることがアナウンスされており、価格は「718ボクスター(2.0リットル水平対向4気筒ターボエンジン)」では6速MTモデルが658万円、7速PDKモデルが710万4000円、「718ボクスターS(2.5リットル水平対向4気筒ターボエンジン)」では6速MTモデルが852万円、7速PDKモデルが904万4000円に設定されています。


ただ、ハンドルは両方のモデルとも右/左が用意されていますが、左ハンドル車に関する予約受注については、4月1日から4月30日の期間限定となっているようなので、気になる方はポルシェのウェブサイトや正規ディーラーなどでご確認してみてはいかがでしょうか?

関連記事
ポルシェ718ケイマンを発表!日本での発売価格は619万円から。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。