スポンサーリンク
2016年2月27日土曜日

パガーニ「ウアイラBC」を発表!軽量化&パワーアップした高性能スーパーカーに。

パガーニ・ウアイラBC
軽量化&高性能に仕上げられた限定車「パガーニ・ウアイラBC」を発表。(画像:プレスイメージより)

パガーニ・ウアイラの軽量高性能モデル「ウアイラBC」が登場。


イタリアのスーパーカーメーカー「パガーニ・アウトモビリ」は、3月に開幕するジュネーブモーターショーでの披露に先駆け、同社のスーパーカー「ウアイラ」をさらに高性能に仕上げたモデル「ウアイラBC」を発表しました。

パガーニ・ウアイラBCは、ウアイラをベースに大幅な軽量化やエンジン性能のパワーアップなどが施された高性能仕様となっており、20台限定での生産が計画され、2.55万ドル、日本円にして2億9000万円程度となっているようです。


「ウアイラBC」はベースモデルよりも軽量化されパワーアップも施されたハードコアなスーパーカーに。

パガーニ・ウアイラBC
ベースモデルよりハードコア仕様な「ウアイラBC」(画像:プレスイメージより)

今回、パガーニが発表した「ウアイラBC」は、既に完売と報じられているベースモデルのウアイラのハードコア仕様となる高性能スーパーカーとなっており、メルセデスAMGが開発したV12ツインターボエンジンを搭載し、750馬力以上と、通常モデルのウアイラよりも大きな最高出力となっているほか、チタンエキゾーストやブレーキ、ホイールなどを含む軽量パーツの採用により重量が大幅に軽量化されているのも特徴で、ウアイラBCの詳細なスペックやパフォーマンスについては現時点では公表されていませんが、少なくとも、通常のウアイラよりも上になるものと思われます。

パガーニ・ウアイラBC
重量は軽量パーツの採用などで大幅に軽量化されています。(画像:プレスイメージより)

ちなみに、ウアイラBCの「BC」とは、同社の最初の顧客でフェラーリをはじめとしたスーパーカーコレクターとして知られた資産家、故ベニー・ケイオラ氏のイニシャルとなっているとのこと。

以下は公開されたオフィシャル画像とプロモーション映像です。
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)
パガーニ・ウアイラBC
Pagani Huayra BC(画像:プレスイメージより)

パガーニ・ウアイラBCは詳細は不明ながら限定20台のみの生産が計画されており、一部顧客向けには2.55万ドル、日本円にして2億9000万円程度で既に販売が開始されているらしく、多数オーダーされているということなので、もしかするとモーターショーでの発表の頃には完売していたりするのかもしれません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。