スポンサーリンク
2016年4月1日金曜日

4月1日!自動車ブランドの2016年のエイプリルフール企画はこんな感じ!

4月1日!自動車ブランドの2016年のエイプリルフール企画はこんな感じ!
4月1日に合わせて公開された自動車メーカーのエイプリルフール企画をまとめてみました!
(画像:BMW MINIより)

自動車ブランドの2016年エイプリルフール企画まとめ。


本日4月1日はエイプリルフール!ということで、今回は国内外の自動車メーカーが公開した2016年のエイプリルフール企画をまとめてご紹介していきたいと思います!


アウディ「マトリクス顔文字LEDヘッドライト」

4月1日!自動車ブランドの2016年のエイプリルフール企画はこんな感じ!
アウディのマトリクス顔文字ヘッドライト(画像:YouTube/Audi Japanより)

アウディ・ジャパンが公開したのは、ステアリングを握るドライバーの健康状態や気分を「顔文字」でヘッドライトに表現するという、その名も「マトリクス顔文字LEDヘッドライト」という新しいライティング技術をアウディA4に搭載すると発表しました。

4月1日!自動車ブランドの2016年のエイプリルフール企画はこんな感じ!
テールライトは譲ってくれた相手に感謝出来る表示に。(画像:YouTube/Audi Japanより)

ドライバーの健康状態に異常が検知された場合は「ダルモード」表示になるほか、LEDリアコンビネーションライトに、高速道路の合流や車線変更の際に、道を譲ってくれた相手に感謝の気持ちを伝えられる機能も。


ちなみに昨年のエイプリルフールは、畳シート&炊飯器が搭載で最高のご飯が炊ける「アウディA8 5.5」を公開していました。

日産、日清と共同開発した飛行物体「日産焼きそばUSO」がNISSENに不時着。

4月1日!自動車ブランドの2016年のエイプリルフール企画はこんな感じ!
日産、日清、ニッセンのコラボレーション企画。(画像:Facebook/Nissanより)

日産自動車と日清食品が最先端技術で共同開発した飛行物体が、東京新宿の日清本社を離陸し、横浜の日産自動車本社に到着するはずが、なぜか福井県のニッセン物流センターに不時着したというニュース。



大正時代の写真にBMWのコンセプトカーが!?

4月1日!自動車ブランドの2016年のエイプリルフール企画はこんな感じ!
大正時代の写真にBMWの最新コンセプトカーの姿が。(画像:Facebook/BMW Japanより)

エイプリルフールが日本で広がったといわれる100年前の大正時代と、1916年に創業したBMWを組み合わせ、大正時代の写真に最新型のBMWのコンセプトカー「BMWビジョン・ネクスト100コンセプト」の姿が確認出来る画像を掲載しています。

BMW MINI、オープンカーでロンドンなどの天候をリアルタイムに体感可能な全然嬉しくない機能。

4月1日!自動車ブランドの2016年のエイプリルフール企画はこんな感じ!
迷惑すぎる最新モデル「UKレザーパッケージ」(画像:Facebook/MINI Japanより)

BMW MINIは、ロンドン、バーミンガム、オックスフォードの各地の天候をオープンカーのキャビンでリアルタイムに体感出来る「MINIコンバーチブル・UKウェザーパッケージ」という、迷惑なレベルの最新モデルを発表。

もうオープンカーの意味が全くありませんね。。。(画像:BMW MINIより)

ちなみに、雨や霧、雷があるのに何故か「晴れ」の機能が存在していないという疑問については、イギリスの天候を忠実に再現した結果、必要必要無いと判断されたようです。

メルセデスベンツ、4月4日が「四輪駆動の日」に(訂正)

4月1日!自動車ブランドの2016年のエイプリルフール企画はこんな感じ!
4月4日が四輪駆動の日に?(画像:Facebook/Mercedes Benz日本より)

訂正:こちらでご紹介していたメルセデスベンツの話題(2016年より4月4日を「四輪駆動の日」と定める事が決定しました。)についてですが、実はエイプリルフールに関係なく本当に日本記念日協会に申請され記念日制定されていたということが、新型モデル「G 550 4×4スクエアード」の発表に関連して公表されたため、訂正して掲載しております。

関連記事:メルセデスベンツ「G 550 4×4スクエアード」を限定発売!

スバル、社会人支援システム「アイサイト ver.Business」を発表。

4月1日!自動車ブランドの2016年のエイプリルフール企画はこんな感じ!
ビジネスに特化した社会人支援システム「アイサイト ver.ビジネス」(画像:SUBARU公式サイトより)

スバルは、同社の運転支援システム「アイサイト」のビジネス仕様となる社会人支援システム「アイサイト ver.Business」を発表しました。

ビジネスの衝突まで軽減するフルフェイス仕様で、各国の性能評価で「最高だね!」ランクを獲得しているようです。(画像:SUBARU公式サイトより)

主な機能としては「会議でぶつからない技術」「上司についていく技術」「出世コースをはみ出さない技術」などが用意されており、アイサイト付きヘルメットの大型リアスポイラーはメーカー装着オプションとなるようです。

※ここまでにご紹介した内容はエイプリルフールの企画なので絶対に信じないで下さい!

トヨタのコンセプトカーはエイプリルフール企画じゃなく本物!?(画像:Facebook/TOYOTAより)

ちなみに、トヨタも4月1日に木材を使ったコンセプトカー「SETSUNA」を発表していますが、こちらはエイプリルフールネタではなく本当にミラノデザインウィーク2016に出展するコンセプトカーのようですね。


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。