スポンサーリンク
2016年5月22日日曜日

BMW、新型コンセプトカー「2002オマージュ」を初披露!

BMW 2002オマージュ
BMWが「2002」と「M2」のデザインを融合した新型コンセプトカーを発表。(画像:プレスイメージy

BMW「2002ターボ」をイメージしたコンセプトカー「2002オマージュ」を発表。


BMWは、1960年代にリリースされた「BMW 2002ターボ」をイメージした新型のコンセプトカーとして「BMW 2002オマージュ」を、イタリアで開幕した自動車イベント「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」で初披露しました。


「2002オマージュ」はM2をベースに「2002ターボ」のイメージを反映させたデザインに。

BMW 2002オマージュ
50年前に登場した「2002ターボ」をイメージしたデザインに。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「BMW 2002オマージュ」は、現行の高性能モデル「M2」をベースに、50年前に登場したオリジナルの「2002ターボ」のイメージを反映させたデザインが特徴的なモデルで、低く設定された車高、ロングホイールベース、ショートオーバーハング、シャークノーズ、空気の流れを意識したスポイラーや大型エアインテークなどが採用されたスポーティな印象に仕上げられています。

BMW 2002オマージュ
「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」では、新旧モデルが公開されました。
(画像:Facebook/BMWより引用)
BMW 2002オマージュ
今回のモデルは縦長のキドニーグリルではありません。(画像:プレスイメージより)
BMW 2002オマージュ
M2ベースだけあって現代的なスタイルですが、各所に2002をイメージしたデザインが採用されています。
(画像:プレスイメージより)
BMW 2002オマージュ
遠くの方に2002ターボの姿が。(画像:プレスイメージより)
BMW 2002オマージュ
細かく見ると、現代的な解釈で各所に2002のイメージが反映されています。(画像:プレスイメージより)
BMW 2002オマージュ
この「オマージュ」シリーズは今後も続くのでしょうか?(画像:プレスイメージより)
BMW 2002オマージュ
プレスイメージの色合いが過去写真を意識しているためか普通の写真になるとちょっと雰囲気が変わります。
(画像:Facebook/BMWより引用)

現代的なBMWをベースに、過去のモデルから影響されたスタイルに仕上げたコンセプトカーとしては、2015年の「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」にて「3.0 CSLオマージュ」、同年の「ペブルビーチ・コンクールデレガンス」で北米進出40周年とレース参戦の40周年記念の「3.0 CSLオマージュR」が発表されていますが、「オマージュ」の名前がついたコンセプトは今回の「BMW 2002オマージュ」で3台目となるので、未来を意識したコンセプトとは別の流れとして、今後も過去の名車を意識したモデルが公開されたり、将来的な市販モデルのデザインに過去の名車のデザインが部分的に反映されていったりするのかもしれません。



関連記事
BMWが新型コンセプトカー「3.0 CSLオマージュ」を発表。
BMW、「3.0 CSL オマージュR」をペブルビーチで初公開!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。