スポンサーリンク
2016年5月23日月曜日

ブガッティ「ヴィジョン・グランツーリスモ」が迫力のエキゾーストサウンドを披露!

ブガッティ「ヴィジョン・グランツーリスモ」が迫力のエキゾーストサウンドを披露!
「ブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモ」の迫力のエキゾーストサウンド!
(画像:YouTube/Marchettinoより引用)

ヴィラ・デステで「ブガッティ・ヴィジョンGT」を披露。


先日より、アストンマーチンの「ヴァンキッシュ・ザガート」、BMWの「2002オマージュ」といった最新のコンセプトモデルに関連してご紹介していたイタリア・コモ湖畔で開催の自動車イベント「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ2016」では、上記の他にも多数の珍しい車両が出展されており、その中でも異彩を放つ存在の一つはこちらの「ブガッティ・ビジョン グランツーリスモ」ではないでしょうか?

今回は、グランツーリスモ6の企画で誕生し、ゲームの世界から飛び出して来たような外観が特徴的な「ビジョン グランツーリスモ」が、会場で迫力のエキゾーストサウンドを響かせながら移動する様子が撮影された動画をご紹介したいと思います。


GT6向けのコンセプトカー「ブガッティ・ヴィジョンGT」がエンジン始動!

ブガッティ「ヴィジョン・グランツーリスモ」が迫力のエキゾーストサウンドを披露!
イタリア・コモ湖畔で開催の「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ2016」に出展。
(画像:YouTube/Marchettinoより引用)

グランツーリスモ6の「ヴィジョン・グランツーリスモ」に向けたコンセプトカーとしてブガッティが製作した「ブガッティ・ビジョン グランツーリスモ」は、1920年代から1930年代のレーシングカーからインスピレーションを受けたデザインで、同社の最新モデル「ブガッティ・シロン」(ビジョン グランツーリスモ公開当時は未発表)にも近い印象のスタイルに仕上げられており、昨年開催されたフランクフルトモーターショーでもフルスケールモデルが展示されていましたが、今回の動画では屋外でエンジンを始動し、ゆっくりではあるものの迫力あるエキゾーストサウンドを響かせながら移動する様子も見ることが出来ます。


以下の動画では内装なども確認出来ます。


市販化の予定が無いコンセプトカーのフルスケールモデルといえば、外装のみの巨大な模型のようなモデルも多いですが、こちらの「ブガッティ・ビジョン グランツーリスモ」の場合は、実際に乗り込んで運転して移動していることからも、その完成度の高さが感じられますね。

関連記事
ブガッティ「ビジョン・グランツーリスモ」を発表!フルスケールモデルも披露。
ブガッティ・シロンを正式発表!1500馬力の新型スーパーカーに。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。