スポンサーリンク
2016年5月9日月曜日

パガーニ、一人の顧客のために製作された特注スーパーカー「ウアイラ・パール」を発表。

パガーニ・ウアイラ・パール
パガーニ・ウアイラの特注モデル「ウアイラ・パール」を発表。(画像:Facebook/パガーニ東京より引用)

一人の顧客がオーダーした特注「パガーニ・ウアイラ・パール」


イタリアのパガーニ・アウトモビリが生産する「ウアイラ」は、AMG製のV12ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は730PS、最大トルクは1000Nm、0-100km/h加速は3.3秒、最高速度は360km/hという世界トップクラスの性能と、1台が1億円を超える価格、そしてトータルの生産台数が100台のみという希少でハイパフォーマンスなスーパーカーですが、世の中には、そんなスゴいクルマの自分だけの特注モデルをオーダーしてしまう大富豪も存在しているようです。

先日、パガーニが発表した「ウアイラ・パール」と呼ばれる車両は、オーダーした一人の顧客のためにデザインなどを含め特別に仕上げられた、世界に1台だけのスペシャルなモデルとなっています。


「パガーニ・ウアイラ」を自分だけの仕様でオーダーした「ウアイラ・パール」

パガーニ・ウアイラ・パール
超高性能&超高級なスーパーカーをさらに特別仕様に。(画像:topgear.comより引用)

パガーニが発表したワンオフモデルの「ウアイラ・パール」は、世界の超高級車を取り扱う英国のRefined Marques経由で一人の顧客から注文されたという「同社のハードコア仕様のモデルからインスピレーションを受けたデザイン」に仕上げられたカスタムメイド車両となっており、カーボンファイバー模様が見えるボディカラーに、ベースのウアイラには無いルーフスクープや左右に別れたスプリット・リアウィングなどが装備されているのが特徴です。

パガーニ・ウアイラ・パール
具体的な人物は不明ですが、ある一人の顧客がオーダーした特別仕様とのこと。
(画像:Facebook/パガーニ東京より引用)

実際のところ、ここまでこだわったクルマに乗ってサーキットなどで本領を発揮するような走り方をすることがあるのかは分かりませんが、性能面での詳細は公表されていないものの、上記の装備などの影響により、ベースモデルのウアイラよりも若干最高出力などが向上している可能性もあるようです。

パガーニ・ウアイラ・パール
サイドから見た「ウアイラ・パール」のスタイル。(画像:topgear.comより引用)
パガーニ・ウアイラ・パール
ゾンダSを彷彿とさせるスプリット・リアウィングが特徴的。(画像:topgear.comより引用)
パガーニ・ウアイラ・パール
ウアイラ・パールのインテリアデザイン。(画像:topgear.comより引用)

ちなみに、こちらの特注モデル「ウアイラ・パール」は完成するまでに、デザインチームが顧客とやり取りを行いながら一年もの期間をかけて設計などを行ったとのことなので、最終的にオーダーした人物が支払う金額はベースモデルのウアイラ(1台1億円オーバー)を余裕で超えていくのではないかと思われます。


関連記事
パガーニ「ウアイラBC」を発表!軽量化&パワーアップした高性能スーパーカーに

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。