スポンサーリンク
2016年7月25日月曜日

ブラバス・スターテックが「ベントレー・ベンテイガ」のカスタム仕様を発表。

ブラバス・スターテックが「ベントレー・ベンテイガ」のカスタム仕様を発表。
ブラバス傘下のスターテックがベントレー・ベンテイガのカスタムをリリース。(画像:プレスイメージより)

ブラバス傘下のスターテック、ベントレー・ベンテイガをカスタム。


厳ついベンツのイメージが強いドイツの「ブラバス」ですが、実はサブブランドでベントレーやジャガーなど、ベンツ以外のカスタムもリリースしています。

メルセデスベンツのカスタムモデルを手掛けている事で有名なブラバスグループのブランド「スターテック」が、ベントレーの高級SUV「ベンテイガ」向けの最新カスタム仕様を発表しました。


ベントレーの高級SUVのエクステリアをカスタム!今後エンジンのチューニングも。

ブラバス・スターテックが「ベントレー・ベンテイガ」のカスタム仕様を発表。
ベンツのイメージが強いブラバスとは異なり、ベントレーなどのカスタムパーツを展開しています。
(画像:プレスイメージより)

ブラバスグループの中でもメルセデスベンツ向けとは異なり、ベントレーやジャガー、ランドローバーなどのカスタムキットなどをリリースしている「スターテック」が発表した今回の「ベントレー・ベンテイガ」のカスタム仕様では、フロント部分などを新設計のパーツへ交換しているほか、エキゾーストシステムの変更、23インチのホイールの採用、最大25mm車高を下げることが可能なサスペンションなどが採用されているとのことで、全てのパーツを装着するだけでもちょっとした高級車1台くらいが買えてしまう価格になるようです。

ブラバス・スターテックが「ベントレー・ベンテイガ」のカスタム仕様を発表。
それぞれのパーツはホイールで38万円、フロントバンパーで104万円くらいと、全部付けるとちょっとした良いクルマが買えてしまうような価格に。(画像:プレスイメージより)
ブラバス・スターテックが「ベントレー・ベンテイガ」のカスタム仕様を発表。
電子制御式のスポーツエキゾーストシステムも。(画像:プレスイメージより)
ブラバス・スターテックが「ベントレー・ベンテイガ」のカスタム仕様を発表。
純正より車高も下げられているなど、印象も結構変わるのではないでしょうか?(画像:プレスイメージより)

今回のカスタム仕様は、空力などを考慮したエクステリア面での変更がメインでしたが、現在、ベントレー・ベンテイガに搭載されたエンジンのチューニングプログラムも準備中とのことで、標準で世界でもトップレベルの走行性能を持つベンテイガが、今後チューニングによりさらに強化されることになるようです。


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。