スポンサーリンク
2016年9月19日月曜日

新型「メルセデスAMG GTロードスター」を発表!2シーターのオープンスポーツカーに。

メルセデスAMG GTロードスター
高性能オープンスポーツカー「メルセデスAMG GTロードスター」を正式発表。
(画像:プレスイメージより)

「メルセデスAMG GTロードスター」を発表。


メルセデスベンツの高性能モデルを手掛けるブランド「メルセデスAMG」は、9月に開催されるパリモーターショーでの初披露に先駆け、2014年に登場した新型スポーツカー「AMG GT」のオープンモデルとなる「メルセデスAMG GTロードスター」及び、さらに高性能な「GT Cロードスター」を発表しました。

「メルセデスAMG GTロードスター」は、電動開閉式ファブリックソフトトップを採用した「AMG GT」の新バリエーションですが、グリルデザインが縦型のものになっていたり、性能面での調整が行われていたりと、クーペとは異なった魅力を持つモデルに仕上げられています。


「メルセデスAMG GTロードスター」とさらに高性能な「GT Cロードスター」が登場。

メルセデスAMG GTロードスター
「AMG GTロードスター」と高性能な「AMG GTCロードスター」を投入。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「メルセデスAMG GTロードスター」及び「GT Cロードスター」は、2シータースポーツカー「AMG GT」のオープンバージョンとなっており、搭載されるAMG 4.0リッターV8 BITURBOエンジンと7速AMGスピードシフトDCTの組み合わせは、基本的にはクーペのAMG GTと同じものの、オープンモデルに合わせ出力がアップし、ベースモデルの「GTロードスター」で476HP、「GTCロードスター」で557HPとなっており、0-100km/hの加速は、「GTロードスター」で4.0秒、「GT Cロードスター」で3.7秒、最高速度は「GTロードスター」で302km/h、「GT Cロードスター」で316km/hとアナウンスされています。

メルセデスAMG GTロードスター
AMG 4.0リッターV8 BITURBOエンジンを搭載し、出力はクーペよりアップ(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG GTロードスター
高性能な「AMG GT R」のような縦型のグリルが採用されています。(画像:プレスイメージより)

また、デザイン面では、クーペの「AMG GT」とは異なり、AMG GTの高性能モデルとなる「AMG GT R」のような縦型のグリルが採用されているのが特徴的で、オープン状態も含め、現行のクーペモデルとはまた違った印象のスタイルに仕上げられているようにも感じられます。

「メルセデスAMG GTロードスター」は電動開閉式ファブリックソフトトップを採用。

メルセデスAMG GTロードスター
3層構造の電動開閉式ファブリックソフトトップを採用。(画像:プレスイメージより)

オープンモデルとなっている「メルセデスAMG GTロードスター」と「GT Cロードスター」は、重量が最適化された3層構造の電動開閉式ファブリックソフトトップを採用しており、走行中でも50km/h以下の速度であれば開閉することが可能で、開閉に掛かる時間はわずか11秒程度とのこと。

メルセデスAMG GTロードスター
開閉は50km/h以下なら走行中でも可能で、11秒程度で行えます。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG GTロードスター
ソフトトップのカラーはブラック、レッド、ベージュを用意。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG GTロードスター
インテリア、エクステリアも複数のカラーが選択可能です。(画像:プレスイメージより)

ちなみに、こちらのソフトトップのカラーは、ブラック、レッド、ベージュの3色が用意され、内外装のカラーに合わせて選択することが出来るようです。

「メルセデスAMG GTロードスター」は9月のパリモーターショーで初披露へ。

メルセデスAMG GTロードスター
9月末から開催されるパリ国際モーターショーでの初披露を予定。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「メルセデスAMG GTロードスター」及び「GT Cロードスター」は、9月末に開幕するパリモーターショーでの初披露が予定されており、現時点での日本向けの導入については未公表となっていますが、クーペのAMG GTが既に導入されているため、今後今回の「AMG GTロードスター」についても、日本で発売される可能性はあると考えられます。


今のところ、日本導入されていないクーペの高性能モデル「AMG GT R」も含め、今後、新たな情報が公表されましたらご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。