スポンサーリンク
2016年9月24日土曜日

防弾仕様の超高級リムジン「メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード」を発表。

メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード
あらゆる攻撃からVIPを守る最強のマイバッハ「S600プルマン・ガード」(画像:プレスイメージより)

約1億5900万円!最強のマイバッハ「S600プルマン・ガード」が登場。


このクルマが「最強」で「最高級」のリムジンかもしれません。

メルセデスベンツは、パリモーターショーに先駆け、「メルセデス・マイバッハ」ブランドでの最上位モデルとなる「メルセデス・マイバッハS600プルマン」をベースにした防弾仕様車となる「メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード」を発表しました。


「メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード」はあらゆる攻撃から乗員を保護する超高級リムジンに。

メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード
全長6.5メートルのリムジン「マイバッハS600プルマン」をベースにした防弾仕様車。
(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツが発表した「メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード」は、外観は通常の「メルセデス・マイバッハS600プルマン」とほとんど変わらないものの、ドイツの機関の防護規格である「VR9」を満たし、至近距離での爆発に耐えることが出来る「ERV2010」の基準に対応した設計となっており、ボディシェルに特殊鋼を組み込み強化しているほか、ウインドウをポリカーボネートでコーティングするなど、銃撃や爆弾などのあらゆる攻撃から乗員を保護するための装備が採用されています。

メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード
ボディシェルの強化や窓をポリカーボネートでコーティングするなども。(画像:プレスイメージより)

基本的には「メルセデス・マイバッハS600プルマン」のため、通常モデルと同じくラグジュアリーで快適な運転手付きリムジンであることに変わりなく、エンジンも530HPのV12ツインターボが搭載されていますが、防弾仕様となったことによる重量の増加に伴い、「S600プルマン・ガード」では最高速度が160km/hに制限されているとのことです。

メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード
防弾性能以外のの装備として、サイレン、緊急バッテリースターター、外部通信システムなどがオーダー出来るようです。(画像:プレスイメージより)
メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード
後部座席から見た風景はこんな感じです。(画像:プレスイメージより)

「メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード」の主な顧客は、各国の政府、王室などが想定されており、ベース車両の価格は140万ユーロ、日本円にして約1億5900万円で、オーダーした顧客の要望に基づき様々なカスタマイズを行うことも可能で、最初の納車は2017年の後半が予定されているとのこと。

メルセデス・マイバッハS600プルマン・ガード
ちなみに、重量は5トン以上あるようです。(画像:プレスイメージより)

ちなみに、プルマンではない「マイバッハS600」の防弾仕様車は、2016年2月に発表されていますが、今回発表された「メルセデス・マイバッハS600ガード」の価格はその約3倍。どちらもノーマルのマイバッハがもう一台くらい買えてしまう金額となっているので、乗員保護のための装備、設計だけでかなりのコストが掛かっているものと思われます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。