2017年2月5日日曜日

本物の「ポルシェ・911GT3」のパーツを使った高級スピーカー「911サウンドバー」を発売!

本物の「ポルシェ・911GT3」のパーツを使った高級スピーカー「911サウンドバー」を発売!
ポルシェ・911GT3のテールパイプとメインサイレンサーを搭載した高級スピーカー「911サウンドバー」
(画像:プレスイメージより)

ポルシェ、実車の「911GT3」のテールパイプなどを搭載したスピーカー「911サウンドバー」を発表。


昨年ご紹介したランボルギーニの高級スピーカー「ESAVOX」や、先日ご紹介したばかりの65年型フォード「マスタング」のインパネを再現したミュージックプレイヤーなど、自動車をモチーフにしたオーディオ機器が各社から登場していますが、今度は新たにポルシェが、本物の「911GT3」に実際に搭載されているメインサイレンサーとテールパイプを使用したスピーカー、その名も「911サウンドバー」を発売すると発表しました。


「911サウンドバー」はポルシェの本物のテールパイプなどをサブウーハー拡張パーツに。

ポルシェ・911GT3のテールパイプとメインサイレンサーを搭載した高級スピーカー。
(画像:プレスイメージより)

ポルシェ・ジャパンが、同ブランドのライフスタイルアクセサリーを取り扱っている「ポルシェ・ドライバーズセレクション・マスターピース」の新製品として発表した「911サウンドバー」は、実車のポルシェ「911GT3」に実際に搭載されているメインサイレンサーとテールパイプをサブウーハー拡張パーツに使用したという高級スピーカーで、2.1バーチャルサラウンドシステムにより、自宅にて究極的なサウンドと全知覚にアピールするポルシェ体験が可能になるとのこと。

迫力ある「911サウンドバー」の表側のデザイン。(画像:porsche-design.comより)
「911サウンドバー」の裏側はこんな感じです。(画像:porsche-design.comより)
シンプルなデザインのリモコンが付属。(画像:プレスイメージより)

迫力あるデザインのスピーカーから一体どんなサウンドを聴くことが出来るのかも気になる「911サウンドバー」、サイズは74x28x32cm、カラーはブラックとシルバー、出力は200ワットでリモコンも付属、Bluetoothにてワイヤレスでスマホやタブレットと接続可能で、価格は38万3400円(税込)、2月10日より全国のポルシェ正規販売店にて発売開始とアナウンスされています。


海外のポルシェディーラーに展示されている「911サウンドバー」でMatoma & Becky Hillの「False Alarm」を再生させた様子がこちらの映像で確認できます。


直接目の前に配置して聴くのとは少し異なるかもしれませんが、多数の車両が展示されている広い空間に置くと音質的にはこのような雰囲気になるみたいですね。

関連記事
ランボルギーニとのコラボレーションにより誕生した高級スピーカー「ESAVOX」
65年型フォード「マスタング」のインパネを再現したミュージックプレイヤーが登場!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。

スポンサーリンク



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。