2017年5月27日土曜日

英国のスポーツカーブランド「ロータス」が中国の吉利汽車の傘下へ。

英国のスポーツカーブランド「ロータス」が中国の吉利汽車の傘下へ。
英国の「ロータス」がマレーシアの親会社とともに中国の大手自動車メーカー「吉利汽車」の傘下へ。
(画像:Exige Cup 380/lotuscarsより)

中国の「吉利汽車」がロータスの株式を取得し傘下に収める。


ボルボに続き、今度は英国の「ロータス」が中国企業の傘下となってしまうようです。

中国の大手自動車メーカー「吉利汽車」は、マレーシアの自動車メーカー「プロトン」の株式49.9パーセントを取得し、さらに「プロトン」の傘下である英国の高級スポーツカーブランド「ロータス」の51パーセントの株式を取得し、同ブランドを傘下に収めることを発表しました。


中国「吉利汽車」がマレーシアの「プロトン」と、その傘下の「ロータス」の株式取得へ。

英国のスポーツカーブランド「ロータス」が中国の吉利汽車の傘下へ。
ロータスは1996年よりプロトンの傘下となっており、中国の大手自動車メーカー「吉利汽車」がプロトンとロータスの株式を取得し傘下に収めることに。(画像:geely公式サイトより)

プロトンの親会社「DRBハイコム」と吉利汽車の親会社「浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)」が5月24日に発表したもので、近年、業績が低迷しているマレーシアの大手自動車メーカー「プロトン」の株式49.9パーセントと、1996年よりプロトンの傘下となっている英国のスポーツカーブランド「ロータス・カーズ」の株式51パーセントを吉利が取得する予定で、双方は7月中旬までの最終合意に向けた交渉を継続していくとのことです。

英国のスポーツカーブランド「ロータス」が中国の吉利汽車の傘下へ。
ロータスの車は様々な映画などにも登場しており、最近では1977年の「007 私の愛したスパイ」に登場したボンドカーがモチーフのワンオフ「エヴォーラ」も公開しています。(画像:Facebook/Lotus Carsより)

吉利汽車(ジーリー)は、2010年にフォードからスウェーデンの「ボルボ・カーズ」を15億ドルで買収、今回の買収で新たに「プロトン」と「ロータス」が傘下に加わることになり、今後は東南アジア市場での事業拡大や、ブランド強化を進めていくものと思われますが、ボルボの場合、買収後の業績が好調なこともあり、中国資本の傘下になったロータスが、今後、どのように展開されていくことになるのかも気になります。
広告


記事についてSNSでシェア出来ます。


広告



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。