2013年10月10日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

「アルファロメオ・スプリント スペチアーレ」を298万円で300台限定リリース


ジュリエッタ スプリント スペチアーレ(Giulietta Sprint Speciale)
「ジュリエッタ スプリント スペチアーレ(Giulietta Sprint Speciale)」フィアット クライスラー ジャパンのプレスリリースより。

「ジュリエッタ スプリント スペチアーレ」を300台限定でリリース。


アルファロメオはジュリエッタの限定モデルとなる「ジュリエッタ スプリント スペチアーレ(Giulietta Sprint Speciale)」を日本国内で2013年10月12日から300台限定で販売を開始するとのこと。

アルファロメオのコンパクトモデルとしてデビューしたジュリエッタですが、通常モデルのジュリエッタは300万円以上(日本国内価格で318万円程度から)となっており、今回の「ジュリエッタ スプリント スペチアーレ(Giulietta Sprint Speciale)」はそれらを下回る300万円以下の298万円でのリリースとなります。


装備は充実でも少しお手頃。


ジュリエッタ スプリント スペチアーレ」はベースグレードとなる「ジュリエッタ スプリント」ベースの限定モデルとしてリリースされ、価格は上記の通りお手頃になっていますが、バイキセノンヘッドライトやパドルスイッチなどの装備が充実し、さらに「ジュリエッタ スプリント スペチアーレ」専用の17インチホイールを履かせるなどベースモデルよりもスポーティな仕上がりのモデルとなっているようです。

カラーはアルファレッドとアイスホワイトの2色が用意され、それぞれ150台の合計300台が用意されているので、アルファロメオジュリエッタを検討されている方にとっては背中を押してくれる魅力あるモデルとなるのではないかと思います!

ちなみに、1.4L ターボマルチエアエンジンが搭載され、ハンドルは右のみが用意されているようです。

「ジュリエッタ スプリント スペチアーレ」の詳細についてはアルファロメオのディーラーさんへお問い合わせください。

限定モデルなので数に達し次第販売終了になると思います。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。