スポンサーリンク
2014年2月20日木曜日

マツダが新型コンパクトSUV「CX-3」とモデルチェンジした「CX-9」を国内で発売へ?

マツダが新型コンパクトSUV「CX-3」と「CX-9」を国内で発売へ?
新型のコンパクトSUVとなる「マツダCX-3」は人気車種「CX-5」のデザインに近いものとの噂。
(写真はマツダCX-5・公式プレスイメージより)

コンパクトSUV「マツダCX-3」を次期デミオベースで発売との報道。

マツダが2014年中に次期デミオをベースとしたコンパクトSUVの新型「マツダCX-3」を発売すると、国内外の自動車、経済系のメディアにて報道されております。

この「マツダCX-3」が正式な名称なのかどうかは不明ですが、モデルチェンジする次期デミオをベースとしたコンパクトSUVタイプのモデルといわれており、デザインは「CX-5」をイメージしたものとなるとの噂もあります。

また、現在、海外のみで販売されているCX-5より大きなサイズの大型クロスオーバーSUV「マツダCX-9」も日本国内市場へ導入するとの報道もされており、2015年度には現在CX-5のみのマツダのSUVラインアップを3種類に増やすとのこと。


新型「マツダCX-3」は低燃費&低価格で登場?

マツダが新型コンパクトSUV「CX-3」と「CX-9」を国内で発売へ?
「マツダCX-3」はモデルチェンジが予想される「デミオ」の新型をベースとしたモデルとの報道も。
(写真はマツダ2(デミオ)・公式プレスイメージより)
今回、噂となっているマツダの新型コンパクトSUV「CX-3」では、一部報道によると価格は100万円台の後半から200万円台前半となるようで、スカイアクティブなどのマツダが得意とする独自の環境技術を採用したモデルとなる見通しとのことで、そのほかに、ディーゼルエンジンを搭載したグレードが登場するとの報道もあります。

このCX-3のデザインは、現在マツダが販売しているSUVのヒットモデル「CX-5」のデザインを意識したものとなっており、ベースとなるモデルはモデルチェンジが行われると思われる次期「デミオ」と同じのものとなり、このモデルは当初、日本市場向けとして登場し、その後、欧州や新興国の市場へ拡大するとのことです。

大型クロスオーバーSUV「マツダCX-9」も国内導入へ?

マツダが新型コンパクトSUV「CX-3」と「CX-9」を国内で発売へ?
マツダが海外で展開している「CX-9」もモデルチェンジ以降に日本市場向けに導入?
(写真はマツダCX-5・公式プレスイメージより)
「マツダCX-3」とは別に、CX-5より大きなサイズのクロスオーバーSUV「マツダCX-9」を日本国内向けに販売するとの計画も報道されております。

マツダCX-9」はマツダが北米、オーストラリア、フィリピン、インドネシアで販売している大型のクロスオーバーSUVモデルで、北米市場においては「MPV」の実質的な後継車種として販売されておりますが、現時点では日本市場向けに販売されておらず、2015年に行われるモデルチェンジに合わせて、SKYACTIV化が行われた新型モデルを日本市場でも同じく販売するものと考えられます。

「CX-3」と「CX-9」が追加されれば、日本で選択出来るマツダのSUVは既に販売されている「CX-5」と合わせて3種類(しかもおそらく低燃費)となるので、様々な用途に合わせた選び方も出来るようになってくると思われます。

少し前には「マツダ「RX7」が復活!?新型RX7の登場を海外メディアが報道」という記事も掲載しましたが、2月5日に発表した第3四半期決算で大幅な増収増益となったマツダが今後、モデルチェンジにより高い人気を得た「CX-5」「アテンザ」「アクセラ」に続き国内外でどのような展開をしていくのかが楽しみです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。