スポンサーリンク
2014年4月28日月曜日

ついに洗車が不要に?日産が革新的な特殊コーティングをテスト中!

ついに洗車が不要に?日産が革新的な特殊コーティングをテスト中!
日産が洗車不要!?な特殊コーティング技術をテスト中!(画像:プレスイメージより)

日産がテスト中の特殊コーティングで洗車不要の時代が到来?


先日、日産の欧州法人がボディーに飛んでくる泥や雨をはじめとした様々な汚れをはじくという特殊なコーティング技術の実験を開始したと発表し、日産のコンパクトカー「NOTE」にコーティングを施し水たまりなどを走行する実際の実験映像なども公開されました。

革新的すぎる特殊コーティングにより、自動車オーナーの大きな悩みであった様々な車の汚れの掃除や洗車が不要になってしまうかもしれません!


泥も雨粒も弾き飛ばす!次世代の特殊コーティング!

ついに洗車が不要に?日産が革新的な特殊コーティングをテスト中!
右側に特殊コーティングを施した日産NOTE(画像:プレスイメージより)

今回実験について発表された日産が実験を開始した「セルフクリーニングカー」の特殊コーティングは、「ウルトラテック・インターナショナル社(米国)」の「Ultra-Ever Dry」というもので、この技術では従来の車両ボディーの場合、当たった油や水を含む雨粒や泥、ホコリなどの汚れをコーティングによる保護層でボディーから弾き飛ばすことにより、付着後にボディーに留まらせないというもの。

ついに洗車が不要に?日産が革新的な特殊コーティングをテスト中!
泥を浴びたにも関わらずコーティング済みの面は奇麗な状態。(画像:プレスリリース動画より)
ついに洗車が不要に?日産が革新的な特殊コーティングをテスト中!
コーティングを施した部分は泥水が弾かれて飛んでいっている(画像:プレスリリース動画より)

以下の動画でも確認していただけますが、大きな水たまりに突っ込んでも、泥汚れをそのままコーティングが弾き飛ばしてしまい、コーティングを施していない部分と比べても一目瞭然で汚れが付着しないようになっています。



動画では、そこまで速いスピードで走行している感じではなさそうなので、これが実際に高速道路などで一定の速度で走行すれば、もっと効果を発揮しそうですね。

もしかして近い将来、車はスゴい事に?

ついに洗車が不要に?日産が革新的な特殊コーティングをテスト中!
左側がコーティング済み。通常の塗装の部分と比べると細かな汚れにも効果的である事がわかります。
(画像:プレスイメージより)

実際のところ、この技術を搭載した車両については今後数ヶ月にわたって様々な条件のもとテスト走行を行うようなので、もしかすると近い将来、洗車要らず、、、とまでは難しそうですが、こまめな洗車が不要な車が登場するかもしれません!

ついに洗車が不要に?日産が革新的な特殊コーティングをテスト中!
進化を続けている自動車関連の技術。5年、10年先は一体どうなっているのか、良い意味で分かりません。(画像:プレスイメージより)

また、「マクラーレンが次世代の超音波ワイパーを開発中か?」、「後方確認のハイテク化でドアミラーが廃止へ?」などなど、以前にご紹介した事のある次世代の自動車技術の数々も実用化に向けて開発中と思われますので、それらが標準装備されたら「ミラーが付いていない」「ワイパーも付いていない」「洗車の必要も無い」という今だと考えられない車になりそうです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。