スポンサーリンク
2014年10月31日金曜日

【動画】日産「GT-R NISMO」の米国向け第一号車が納車!価格は米国の方がちょっと高い?

【動画】日産「GT-R NISMO」の米国第一号車が納車される様子
日産「GT-R NISMO」が米国向けに初めて納車される様子が公開されました。(画像:プレスイメージより)

日産「GT-R NISMO」が初めて米国で納車される。


日産GT-Rの高性能モデルとして2013年の11月に発表された「NISSAN GT-R NISMO」の米国第一号車となる車両がオーナーへ納車される様子が日産の公式YouTubeチャンネルなどで公開されました。


ブラックとレッドの組み合わせがクールな米国第一号車の「GT-R NISMO」

【動画】日産「GT-R NISMO」の米国第一号車が納車される様子
多くのギャラリーに囲まれ、トラックから降ろされる「GT-R NISMO」(画像:プレスイメージより)

今回、米国で初めてとなる「GT-R NISMO」のオーナーになったのは、ノースカロライナ州に住む北米のGT-Rオーナーズクラブ(NAGTROC)の共同創設者のMatt McCulloh氏で、日産自動車のモータースポーツ部門「NISMO」が持つノウハウを注いだハイパフォーマンスモデルが多くのギャラリーに見守られながら納車される様子が撮影されています。



発表当初のプレスイメージなどでは、シルバーやホワイトのカラーのモデルが紹介されていましたが、今回納車されたブラックの「GT-R NISMO」も、効果的に配色されたレッドと合わせてかなり引き締まった印象になっていますね。

日産GT-Rは米国向けの方が若干高い価格設定?

【動画】日産「GT-R NISMO」の米国第一号車が納車される様子
納車されたばかりの「GT-R NISMO」とオーナーのMatt McCulloh氏(画像:プレスイメージより)

高性能スポーツカーの価格と言えば、日本よりも海外の方が安い設定になっていることが多いですが、今回納車された日産「GT-R NISMO」の場合は、米国の価格で149,990ドル、日本円にすると約1634万円となるため、為替により変動はありますが、現時点では日本での販売価格1544万4000円に比べると若干高い設定になっています。

【動画】日産「GT-R NISMO」の米国第一号車が納車される様子
こちらが今回初めて米国に納車された「GT-R NISMO」(画像:プレスイメージより)

ちなみに、通常の現行GT-Rの価格は米国向けは101,770ドル、日本円にして1108万円程度なので、諸経費などを考えると微妙ですが本体価格は930万円(税込み)程度から販売されている日本向けの方が価格設定が安くなっているようです。

関連記事:「日産 GT-R NISMO」究極のハイパフォーマンスGT-Rが誕生

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。