スポンサーリンク
2014年12月15日月曜日

アストンマーチンから6台限定のスペシャルな「ヴァンキッシュ」が登場

アストンマーチンワークス 60thアニバーサリーリミテッドエディション
「アストンマーチン・ワークス」の60周年を記念した特別仕様モデルが登場。(画像:プレスイメージより)

アストンマーチンから「ヴァンキッシュ」の限定車が登場。


アストンマーチンは、英国のニューポート・パグネルにある「アストンマーチン・ワークス」の60周年を記念した特別仕様モデルとなるスペシャルバージョンの「アストンマーチンワークス 60thアニバーサリーリミテッドエディション」を6台限定で生産することを発表しました。


「アストンマーチン・ワークス」の60周年記念モデル。歴代モデルのピストンを使用したインテリアも。

アストンマーチンワークス 60thアニバーサリーリミテッドエディション
「ヴァンキッシュ」をベースにビスポーク部門の「Q」が手掛けたモデル。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「アストンマーチンワークス 60thアニバーサリーリミテッドエディション」は、同社のスポーツカー「ヴァンキッシュ」のクーペとヴォランテをベースにした特別モデルとなっており、アストンマーチンのビスポーク部門として顧客向けのカスタマイズなどを手掛けている「Q by Aston Martin」が製作したもの。

アストンマーチンワークス 60thアニバーサリーリミテッドエディション
インテリアにはアストンマーチン歴代モデルのピストンを加工したものが配置されています。
(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンワークス 60thアニバーサリーリミテッドエディション
カーボンファイバーなども多用されています。(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンワークス 60thアニバーサリーリミテッドエディション
インテリアには「ASTON MARTIN WORKS」のロゴ刺繍も。(画像:プレスイメージより)

このモデルは、1950年代のDB2/4 Mk-IIサルーンや1960年代から1970年代のDB5など、計6車種のピストンを使用したメタルロータリースイッチがセンターコンソールに配置されているほか、ホワイトカラーとゴールドカラーを使用したエクステリアデザイン、そしてインテリアには「ASTON MARTIN WORKS」の刺繍ロゴなどが配置されたデザインとなっています。

アストンマーチンワークス 60thアニバーサリーリミテッドエディション
ホワイトのボディとゴールドカラーの組み合わせでエレガントな雰囲気に。(画像:プレスイメージより)

ホワイトとゴールドの組み合わせがなんだかとても縁起が良さそうに見えますね。
ちなみにエクステリアに使用されているのはゴールド系のカラーですが、インテリアで使われているのはイエローとなっているようです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。