スポンサーリンク
2015年1月10日土曜日

アルファロメオが奥山清行氏とコラボしたジュリエッタなど新たなラインアップを発表

アルファロメオが奥山清行氏とコラボしたジュリエッタなど新たなラインアップを発表
奥山清行氏とコラボレーションによる特別仕様のアルファロメオ・ジュリエッタが登場。
(画像:プレスイメージより)

アルファロメオとKEN OKUYAMA DESIGNがコラボした特別仕様モデル。


FCAジャパンは、同社のブランド「アルファロメオ」の特別仕様モデルとして、エンツォフェラーリやマセラティ・クアトロポルテなどのモデルを手掛けたデザイナー奥山清行氏とのコラボレーションとなるジュリエッタの特別仕様モデル「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ロッサ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ビアンカ」の2台を発表しました。


アルファロメオ・ジュリエッタをベースにしたコラボレーションモデル。

「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ロッサ」
「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ロッサ」(画像:プレスイメージより)

今回のモデルは奥山清行氏がCEOを務めるKEN OKUYAMA DESIGNとの初のコラボレーションとなっており、アルファロメオ・ジュリエッタをベースにKEN OKUYAMA DESIGNが独自開発し2008年のジュネーブショーにて発表したオープンボディタイプのハンドメイドスポーツカー「Kode7 Clubman(コードセブン クラブマン)」及び、2013 年の東京モーターショーでワールドプレミアを飾った新型クーペ「Kode9(コードナイン)」の要素を取り入れ、特別装備を盛り込んだ仕様となっており、Ken Okuyama Designによりミリ単位の精度で仕上げられたボディストライプのほか、KEN OKUYAMA DESIGNオリジナルホイール「K.o.002」が採用されるなどしています。

「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ロッサ」
「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ロッサ」と「Kode7 Clubman」
(画像:プレスイメージより)
「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ビアンカ」
「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ビアンカ」と「Kode9」
(画像:プレスイメージより)
「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ビアンカ」
「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ビアンカ」(画像:プレスイメージより)
「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ビアンカ」
「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ビアンカ」(画像:プレスイメージより)

オリジナルデザインのホイールは、桜の花を連想させる和のテイストも持ち合わせ、スポーティさとエレガントさを表現した“ダブルリング”デザインとなっており、ジュリエッタ専用に開発され、国内での生産が行われるほか、新潟県の金属加工集団「磨き屋シンジケート」の職人が手掛けるステンレス鏡面仕上げKen Okuyamaエンブレムも取り付けられるとのこと。

アルファロメオ4C譲りの「ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」も登場。

「アルファロメオ・ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」
「アルファロメオ・ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」(画像:プレスイメージより)

また、アルファロメオは、ジュリエッタの新たなラインアップとしてスポーティ仕様の「ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」及び、全世界で500台、日本では50台が導入される限定車のローンチエディションも発表しており、こちらのモデルはアルミ製のシリンダーブロックを採用したことで22kgの軽量化と最高出力240psを実現した「Alfa Romeo 4C」同様の新型1750cc直噴ターボエンジンを搭載した仕様となっています。

「アルファロメオ・ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」
日本では50台のみの導入となる限定車のローンチエディション。(画像:プレスイメージより)
「アルファロメオ・ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」
ローンチエディションは艶消しボディーなどが特徴のモデルに。(画像:プレスイメージより)
「アルファロメオ・ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」
「アルファロメオ・ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」のインテリア(画像:プレスイメージより)
「アルファロメオ・ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」
「アルファロメオ・ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」(画像:プレスイメージより)

最初にご紹介した「アルファロメオ・ジュリエッタ・ケン・オクヤマ・スペチアーレ・ロッサ」及びビアンカは395万2800円で2015年1月31日よりアルファロメオディーラーにて販売が開始、スポーティな「ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデ」は418万8800円、限定車のローンチエディションは459万円にて1月17日に販売が開始されることがアナウンスされており、アルファロメオの公式サイトにてそれぞれの特設ページも開設されています。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。