2015年1月27日火曜日
(画像の高さ) (画像の幅)

フェラーリが特別モデルの「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」を発表

フェラーリが特別モデルの「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」を発表
フェラーリがF12ベルリネッタをベースにした特別仕様モデルを発表。(画像:プレスイメージより)

「ツール・ド・フランス」仕様の「フェラーリF12ベルリネッタ」を公開。


フェラーリはベルギーにて開催されたブリュッセル・モーターショーにて、同社の高性能スポーツカー「F12ベルリネッタ」をベースにしたテーラーメイド仕様の特別モデル「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」を発表しました。


ボンネットのイエローラインが印象的な「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」

フェラーリが特別モデルの「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」を発表
「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」は1964年のツール・ド・フランスで活躍した選手と車両である250GTOの活躍に敬意を表したモデルに。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」は、フェラーリのパーソナライゼーションプログラムとなる「テーラーメイド」が手掛けた特別仕様となっており、1964年のツール・ド・フランスにベルギーのエキュリー・フランコルシャン・チームのドライバーとして参戦しレースを制したルシアン・ビアンキ氏とジョルジュ・ベルガー氏、そしてフェラーリ250GTOに敬意を表したというデザインに仕上げられたモデルとのこと。

フェラーリが特別モデルの「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」を発表
印象的なイエローラインが取り入れられたデザインに。(画像:AutoPressNetより引用)
フェラーリが特別モデルの「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」を発表
特別仕様モデルのため実際に市販されるのかは不明です。(画像:AutoPressNetより引用)
フェラーリが特別モデルの「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」を発表
インテリアはビンテージ風を意識したスタイルになっています。(画像:プレスイメージより)

そのスタイルは、当時のチームで使用されていた「モデナイエロー」と呼ばれるラインをボンネットに再現したカラーが採用されているのに加え、インテリアをブラック、シートをブラウンレザーにしたことでビンテージな雰囲気を再現しているようです。


「F12ベルリネッタ・ツール・ド・フランス64」については、フェラーリとフランコルシャン・モータースによってイベントで展示された最新のテーラーメイドモデルとのことで、詳細については不明ですが、市販車としてのリリース向けではなく顧客がオーダーしたものを展示しているのか、両社の企画として特別に生産されたかのどちらかの可能性が高そうですね。

関連記事
フェラーリがオーダーメイドでカスタマイズされた「FF」を公開
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。





Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。