スポンサーリンク
2015年3月5日木曜日

全長6.5メートルの新型リムジン「マイバッハ・プルマン」の全貌が明らかに!

6.5メートルの新型リムジン「マイバッハ・プルマン」の全貌が明らかに!
メルセデス-マイバッハ・プルマンがジュネーブモーターショーに登場!(画像:プレスイメージより)

新型リムジン「マイバッハ・プルマン」を初公開!


発表時にもお伝えしていたメルセデスベンツのマイバッハブランドで登場する新型リムジン「メルセデス-マイバッハ・プルマン」がジュネーブモーターショーで初公開されました。

メルセデス-マイバッハ・プルマン」は、現行モデルのメルセデスベンツSクラスをベースにした超高級モデルのマイバッハの最上位ともいえる6000万円オーバーのリムジンとなっており、長さ6.5メートル、高さ1.6メートルの巨体に豪華な内装と安全性を装備した姿が初披露されています。


長さ6.5メートル、価格は6700万円!メルセデスベンツの最高級車「マイバッハ・プルマン」

6.5メートルの新型リムジン「マイバッハ・プルマン」の全貌が明らかに!
完全なVIP向けの超高級リムジンに。(画像:プレスイメージより)

今回実車が初披露された「メルセデス-マイバッハ・プルマン」は、メルセデスベンツのサブブランドとなった「メルセデス-マイバッハ」の上級モデルとなっており、ベースとなっている通常のSクラスやその上のマイバッハよりも長い全長に対面式の座席レイアウトや電動開閉式のパーティション、エンターテインメントシステムなどを備え、高級素材を多用した豪華インテリアが特徴的な完全にVIP向けモデルとなっており、所有者が自身でハンドルを握ることは無さそうなラグジュアリー過ぎるデザインとなっています。

6.5メートルの新型リムジン「マイバッハ・プルマン」の全貌が明らかに!
他のSクラスがコンパクトに見えてしまう大きさ。(画像:プレスイメージより)

動画ではモーターショー会場での初披露の様子などもご覧いただくことが出来ますが、メルセデスベンツの本当の最上級モデルとなると、その他の同社の高級セダンなどが小さく見えてしまうレベルですね。


「メルセデス-マイバッハ・プルマン」のグレードなどは不明ですが、6.0リットルV型12気筒BITURBOエンジン搭載のS600の価格は日本円にして6700万円程度になるようで、今後このモデルがベースになるとウワサされる装甲車仕様が登場すれば、さらに高額な車両になる可能性もあります。

6.5メートルの新型リムジン「マイバッハ・プルマン」の全貌が明らかに!
高級素材を多用した豪華なインテリア。(画像:プレスイメージより)
6.5メートルの新型リムジン「マイバッハ・プルマン」の全貌が明らかに!
リムジンらしく後部座席に広い空間が実現されています。(画像:プレスイメージより)
6.5メートルの新型リムジン「マイバッハ・プルマン」の全貌が明らかに!
動画でも確認頂けますが、至る所が電動で稼働します。(画像:プレスイメージより)
6.5メートルの新型リムジン「マイバッハ・プルマン」の全貌が明らかに!
今のところグレードはS600モデルのみのようですが、今後日本にも導入されるのでしょうか?
(画像:プレスイメージより)

先代となるマイバッハでは、4850万円の「57」から、最上位クラスで1台1億4200万円の「ランドレー」までが日本市場でも正規販売されており、現行のマイバッハSクラスも先日日本導入が発表されましたが、こちらの「メルセデス-マイバッハ・プルマン」も今後日本に上陸するのでしょうか?

【関連記事】
メルセデスベンツが高級リムジン「メルセデス・マイバッハ・プルマン」を正式発表
超高級サルーン「メルセデス・マイバッハSクラス」を正式発表
オーストリアのチューナーがマイバッハみたいなSクラスのリムジンを公開
マイバッハにEクラスやSUVなどの新たなラインアップが登場?
カスタムした「キャデラック・エスカレード」の内装が豪華すぎる!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。