スポンサーリンク
2015年4月15日水曜日

真っ白な「ホンダNSX」がレーシングカーに仕上げられていく49秒の映像

真っ白な「ホンダNSX」がレーシングカーに仕上げられていく49秒の映像
NSX CONCEPT-GTがレーシングカーに変身する様子を動画で公開!
(画像:本田技研工業株式会社 (Honda)より引用)

ホンダNSXがレーシングチームのマシンカラーに変身する様子。


ホンダNSXのSUPER GT GT500クラス参戦マシン「NSX CONCEPT-GT」が「Drago Modulo Honda Racing(ドラゴ・モデューロ・ホンダ レーシング)」のマシンカラーに変身する作業を49秒に編集した動画が公開されました。

NSXの真っ白なボディがレース仕様の迫力あるレッドとブラックを組み合わせたカラーリングに仕上がっていく様子が確認出来ます。


NSXのカラーリング作業。外がどんどん暗くなっていくのにも注目。

真っ白な「ホンダNSX」がレーシングカーに仕上げられていく49秒の映像
わずか49秒の動画ですが、実際はかなりの時間が掛かっているものと思われます。
(画像:本田技研工業株式会社 (Honda)より引用)

動画では1分未満と早回しなので、あっという間に「NSX CONCEPT-GT」のカラーリングが完成しているように見えますが、映像で左側の窓の外から見える風景がどんどん暗くなっていく様子を見ると、実際には多くのスタッフが細かな部分まで仕上げて完成させるのにかなりの時間が掛かっているようですね。


2014年に導入された新しい車両規則に基づいて開発されたGTマシンを2015年仕様に改良したという立体的なNSXのボディに赤や黒のカラーやスポンサーのデカールなどを正確に貼っていく作業はまさに職人技です。

【関連記事】
「NSXコンセプトGT」で電気を発電するホンダの公式ビデオがカッコいい
ホンダ、新型「NSX」を正式発表!ついに市販モデルとして登場!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。