スポンサーリンク
2015年7月4日土曜日

今度はどのくらいで完売?アヴェンタドールSVのロードスター仕様は500台限定に。

今度はどのくらいで完売?アヴェンタドールSVのロードスター仕様は500台限定に。
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVにロードスターが新たに登場へ。
(画像はクーペモデルのアヴェンタドールSVのプレスイメージより)

アヴェンタドールSVのロードスターモデルが登場へ。


毎度、正式発表時には全て完売!な状態のものも多い限定スーパーカーですが、恐らくこの時点でオーダーしてしまう顧客も多いのでしょうね。

ランボルギーニが先月英国にて開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」でアヴェンタドールの高性能モデル「スーパー・ヴェローチェ」(SV)の新たなモデルとしてロードスターが近々登場することを発表しましたが、このモデルはクーペよりも少ない限定数に設定されるようです。


未発表ながらすでに注文も可能?ロードスターはクーペよりも限定数は少なめに。

今度はどのくらいで完売?アヴェンタドールSVのロードスター仕様は500台限定に。
限定数はクーペよりも少ない500台に。(画像はクーペモデルのアヴェンタドールSVのプレスイメージより)

ランボルギーニが3月のジュネーブモーターショーにて発表し、限定数の600台が3ヶ月程度で完売してしまったという「ランボルギーニ・アヴェンタドールSV」のオープンバージョンとなる「ロードスター」は、クーペよりも100台少ない500台の限定生産モデルとして登場することになっており、詳細やデザインなどは明かされていないものの、性能などはクーペと同じになるものと考えられます。

ちなみにこの新型車、ロードスターを設定するという発表があっただけで、性能や価格、デザインなども未発表で詳細も不明ですが、すでに正規ディーラーでのオーダーが開始されているらしく、実際の初披露までに結構な受注数になるのではないかとも思われます。

今度はどのくらいで完売?アヴェンタドールSVのロードスター仕様は500台限定に。
こちらは通常のアヴェンタドール・ロードスター。詳細は不明ですがこんな雰囲気になるのでしょうか?
(画像は通常のアヴェンタドールロードスターのプレスイメージより)

1台が6000万円以上ともいわれる超高級スーパーカーでありながら発売前にある程度の台数が確保されてしまいそうなロードスター仕様が、今度はどのくらいの期間で完売してしまうのかも気になります。

関連記事
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVが発表からわずか3ヶ月で完売!
高性能モデル「ランボルギーニ・アヴェンタドールSV」を発表!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。