スポンサーリンク
2016年4月19日火曜日

メルセデスAMG C63クーペの日本発売を発表。価格は1246万円から。

メルセデスAMG C63クーペ
新型メルセデスAMG C63クーペの日本発売を発表。(画像:プレスイメージより)

新型「メルセデスAMG C63クーペ」を発表。


メルセデスベンツは、高性能車を手掛ける「メルセデスAMG」ブランドの最新モデルとして、「Cクラスクーペ」の最上位グレードとなる「メルセデスAMG C63クーペ」を発表しました。

新型の「C63クーペ」は、今まで「C63 AMGクーペ」と呼ばれていたモデルの後継となっており、4.0リットルV8ツインターボエンジンを搭載し、さらに性能が引き上げられた「C63 Sクーペ」も導入されることになります。

※メルセデスAMG C63クーペの日本発売が発表されたため、国内導入モデルについての詳細を追加掲載しております。



メルセデスAMG C63クーペの日本導入を発表。

メルセデスAMG C63クーペ
メルセデスAMG C63クーペと、さらに高性能な「C63 S クーペ」を発売。(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツ日本は、Cクラスクーペの高性能バージョンとなる「メルセデスAMG  C63クーペ」及びさらに高性能な「メルセデスAMG C63 S クーペ」を全国のメルセデスベンツディーラーにて注文受付し、8月より発売を予定していることを発表しました。

メルセデスAMG C63クーペ
ドア、ルーフ、トランクを除くほぼ全てのパーツがC63クーペ専用という本格派。
(画像:プレスイメージより)

最新のCクラスクーペがベースでありながら、ドア、ルーフ、トランクを除くほぼ全てのパーツがC63クーペ専用に開発されているほか、「メルセデスAMG GT」と基本設計が共通のAMG 4.0リッターV8直噴ツインターボエンジンを搭載するなど、圧倒的なパフォーマンスとラグジュアリーなスタイルを兼ね備えた高性能モデルとして登場することになります。

メルセデスAMG C63クーペの日本での仕様及び価格。

メルセデスAMG C63クーペ 日本
日本でもC63クーペと高性能なC63 Sが導入されます。(画像:プレスイメージより)

日本国内向けに導入される新型のメルセデスAMG C63クーペの仕様及び販売価格は以下の通りです。


メルセデスAMG C63 クーペ

ステアリング:左右/4.0L、V8直噴ツインターボエンジン搭載(最高出力476PS、最大トルク650Nm)/価格1246万円(税込み)

メルセデスAMG C63 S クーペ

ステアリング:左右/4.0L、V8直噴ツインターボエンジン搭載(最高出力510PS、最大トルク700Nm)/価格1358万円(税込み)


期間限定特別モデルの「メルセデスAMG C63 S クーペ Edition 1」も発売。

メルセデスAMG C63クーペ 日本
上記の2モデルのほかに、限定車としてメルセデスAMG C63 S クーペ Edition 1」も発売。
(画像:プレスイメージより)

また、この2モデル以外に、3ヶ月間の期間限定モデルとして、特別装備を採用した「メルセデスAMG C63 S クーペ Edition 1」が発売されることも発表されており、こちらはマットブラックペイント19/20インチAMG 5ツインスポークアルミホイール、ハイグロスブラックパーツなどをはじめとする特別仕様車専用デザインのエクステリアや、専用ステッチが施されたAMGパフォーマンスシート、レザーDAINAMICA製AMGパフォーマンスステアリング、ナッパレザー ドアセンターパネルなどを採用した特別仕様のインテリアで6月頃より発売が予定されているとのことです。

「メルセデスAMG C63 S クーペ Edition 1」

4月15日から7月31日までの期間限定で注文受付。価格は1445万円。

以下はAMG C63クーペの正式発表時(海外)に掲載した概要及び画像、動画のご紹介となっております。


新型の「メルセデスAMG C63クーペ」、さらに高性能な最高出力510HPの「C63 Sクーペ」も。

メルセデスAMG C63クーペ 新型
AMG 4.0リッターV8 BITURBOエンジンを搭載し、最高出力は476HPに。(画像:プレスイメージより)

今回発表された新型の「メルセデスAMG C63クーペ」は、新型の「Cクラスクーペ」の高性能バージョンとなっており、特別開発されたサスペンション、AMG SPEEDSHIFT MCT 7速スポーツトランスミッションなどを採用、同社の高性能スポーツカー「AMG GT」と基本設計を共通とするAMG 4.0リッターV8 BITURBOエンジンを搭載し、最高出力は476HP、0-100km/hの加速は4.0秒で、最高速度は250km/h(リミッター作動)というハイパフォーマンスな仕上がりとなっています。

メルセデスAMG C63クーペ 新型
さらに上位グレードとして「C63 Sクーペ」も。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ 新型 性能
「C63 Sクーペ」は0-100km/hの加速が3.9秒に!(画像:プレスイメージより)

また、通常の「C63クーペ」でも十分スゴいのですが、さらに高性能なモデルとして「C63 Sクーペ」という上位グレードも用意されており、こちらのモデルでは、最高出力が510HPに引き上げられ、0-100km/hの加速は3.9秒、最高速度はAMGドライバーズパッケージ装着車で最大290km/hというハイパフォーマンスな仕様となっているとのこと。

メルセデスAMG C63クーペ 新型 エンジン
両方のモデルで搭載されているAMG 4.0リッターV8 BITURBOエンジン。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ 新型 デザイン
エクステリア面もCクラスクーペとは異なるスポーティなイメージに。(画像:プレスイメージより)

エクステリア面ではバンパーやホイールアーチなどベースモデルのCクラスクーペとは異なるデザインのパーツが採用されているほか、インテリアでもARTICO/マイクロファイバー DINAMICAスポーツシートなど、AMGらしいスポーティなデザインが採用されています。

その他の画像と動画は以下より。

メルセデスAMG C63クーペ 新型 内装
インテリアもスポーツシートを採用するなどAMGらしい仕上がりに。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ 新型 内装
Cクラスクーペのラグジュアリーな雰囲気も。(画像:プレスイメージより) 
メルセデスAMG C63クーペ 新型 シート
シートはパフォーマンスシートも選択出来るとのこと。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ 新型 エクステリア
こちらでCクラスクーペの画像も見えますが、かなり雰囲気が違います。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ 新型 発表
9月に開催されるフランクフルトモーターショーで初披露されます。(画像:プレスイメージより)

※メルセデスAMG C63クーペの日本発売が発表されたため、記事内容を一部追加更新して掲載しております。

関連記事:メルセデスベンツが新型「Cクラスクーペ」を発表。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。