スポンサーリンク
2016年1月10日日曜日

レクサスLS並みに高額な超豪華アルファード・ヴェルファイアが2週間で48台も受注!

レクサスLS並みに高額な超豪華アルファード・ヴェルファイアが2週間で48台も受注!
アルファードとヴェルファイアの超豪華仕様がスゴい。(画像:modellista.co.jpより引用)

1台1500万円!超豪華なアルファード・ヴェルファイア。


豪華な内装の高級車で、フルパーテーションまで装備したモデルといえば、マイバッハなどのセダンタイプや、メルセデスベンツの「スプリンター」がベースのコンプリートカーのイメージが強いですが、日本では、最近発売されたばかりの超豪華なアルファード・ヴェルファイアがVIPな需要に対応していくのでしょうか?

Car Watchの報じた記事によると昨年末に発売されたアルファード・ヴェルファイアをベースにした1台1300万円以上するコンプリートカーが、発売から2週間で48台を受注したことが明らかになったとのこと。


冷蔵庫やフルパーテーションまで!アルファード・ヴェルファイアが高級サルーン並みの装備に。

レクサスLS並みに高額な超豪華アルファード・ヴェルファイアが2週間で48台も受注!
後部座席は専用VIPシートが2席のみの設定に。(画像:modellista.co.jpより引用)

トヨタグループでコンプリートカーを手掛けるトヨタモデリスタインターナショナルが発売した「アルファード」「ヴェルファイア」のコンプリートカー「ロイヤルラウンジ」「ロイヤルラウンジ SP」は、通常の2車種の後部座席を専用のVIPシート2席のみに設定したモデルで、エア圧によって作動するリラクゼーションシステムや、24インチ液晶ディスプレイ、JBLプレミアムサウンドシステム、冷蔵庫やマガジンラックを装備するエクストラキャビネットなどを装備した上級モデルとなっています。

レクサスLS並みに高額な超豪華アルファード・ヴェルファイアが2週間で48台も受注!
超高級車のマイバッハなどに採用されていたフルパーテーションまで。(画像:modellista.co.jpより引用)

また、最上位グレードの「ロイヤルラウンジ SP」では、「メルセデス-マイバッハ・プルマン」のようにフロントの席とリアキャビンを仕切る「フルパーテーション」まで標準装備されているとのことで、極端に目立つこと無く運転手付きでリムジン以外でゆったりとしたプライベート空間の中で移動したいVIPな方々には、今回の「アルファード」「ヴェルファイア」はそれなりに需要が高いモデルになっているものと思われます。

レクサスLS並みに高額な超豪華アルファード・ヴェルファイアが2週間で48台も受注!
冷蔵庫やマガジンラック、JBLサウンドシステムまで装備。(画像:modellista.co.jpより引用)
レクサスLS並みに高額な超豪華アルファード・ヴェルファイアが2週間で48台も受注!
さらにプライベート感を高める液晶調光シェードも装備。(画像:modellista.co.jpより引用)

「アルファード」「ヴェルファイア」の「ロイヤルラウンジ」、価格はベンツSやレクサスLS並みの設定に。


ちなみに、「アルファード」「ヴェルファイア」の「ロイヤルラウンジ」「ロイヤルラウンジ SP」の価格は、ガソリンモデルが1387万8982円〜1494万6218円、HVモデルは「ロイヤルラウンジ」が1439万3455円、上位モデルの「ロイヤルラウンジ SP」が1546万691円と設定されており、この価格は「レクサスLS600h」や「メルセデスベンツSクラス」などとあまり変わらないレベルです。

レクサスLS並みに高額な超豪華アルファード・ヴェルファイアが2週間で48台も受注!
様々な操作が可能な集中コントロールタッチパネル。(画像:modellista.co.jpより引用)
レクサスLS並みに高額な超豪華アルファード・ヴェルファイアが2週間で48台も受注!
デザインは気品あふれる「和テイスト」をちりばめ最上級のおもてなし空間を演出したとのこと。
(画像:modellista.co.jpより引用)

ベースグレードでは、300万円台からの設定となっている2台ですが、最高で1500万円を超えてしまう今回の「ロイヤルラウンジ」「ロイヤルラウンジ SP」では、各界の偉い人に向けた高級セダンに代わるショーファードリブンなクルマとなっているのではないでしょうか?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。