スポンサーリンク
2016年5月24日火曜日

ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。

ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。
ロールスロイス・ファントムのクーペとドロップヘッドクーペの最終限定車が登場。
(画像:プレスイメージ)

ロールスロイスの豪華な限定車「ゼニス・コレクション」


ロールスロイスの超高級車「ファントム」は、2016年中に現行モデルの生産が終了することがアナウンスされており、その中でも現在ラインアップされている「ファントム・クーペ」及び「ドロップヘッドクーペ」の2車種については、現行型の生産終了後の後継車種が今のところ計画されていません。

そんな、ファントムシリーズの中でも趣味性の高いイメージのある2ドアの「クーペ」と「ドロップヘッドクーペ」の有終の美を飾るラグジュアリーな特別モデル「ゼニス・コレクション」が50台限定で発表され、ラスト限定車ということもあってか、詳細の公表前に全ての車両が完売してしまったようです。


「ゼニス・コレクション」はファントム・クーペ&ドロップヘッドクーペの最終限定車に。

ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。
ロールスロイス・ファントム・ゼニス・コレクション。(画像:プレスイメージより)

ロールスロイスが発表した「ファントム・クーペ」と「ファントム・ドロップヘッド・クーペ」の限定特別仕様車となる「ゼニス・コレクション」は、現行型最後の限定車に相応しく、超豪華な仕様が特徴的な車両となっており、上質なレザーの多用はもちろん、専用デザインのメーターパネルなどに加え、英国のロールスロイスの組み立てラインで使用されていた実際の部品が、加工されて車内に使用されるといった、最終モデルらしいマニアックなデザインとなっています。

ロールスロイス・ファントム・ゼニス・コレクション
頂点を意味する「zenith」の名前が付けられた現行ファントムの最終限定車。
(画像:Facebook/Rolls-Royce Motor Carsより)
ロールスロイス・ファントム・ゼニス・コレクション
天井はプラネタリウム仕様です。(画像:Facebook/Rolls-Royce Motor Carsより)
ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。
上質な素材はもちろん、英国の組み立てラインの部品を車内に使用。(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。
専用デザインのメーターパネル。(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。
アナログ時計もゼニス・コレクション専用デザイン。(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。
ドリンクホルダーはアルミニウム製。(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。
ジュネーブを表すレーザー彫刻のアームレスト。(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。
こちらはグッドウッドを示したレーザー加工のアームレスト。(画像:プレスイメージより)

また、トランクルームには、ピクニックテーブルとベンチが設置され、ロールスロイスの超高級ピクニックセット(これだけで恐らく300万円以上!)やシャンパンボトルクーラーまで装備した贅沢すぎるモデルに仕上げられています。

ロールスロイス、超豪華なファントム・クーペの最終限定車「ゼニス・コレクション」を発表。
トランクルームに設置されたピクニックテーブルやベンチ、シャンパンボトルクーラーも装備。
(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス・ファントム・ゼニス・コレクション
最終限定モデルでこの豪華仕様。一体何千万円するのでしょうか?(画像:Facebook/Rolls-Royce Motor Carsより)

ちなみに、日本での通常のファントム・クーペの価格が5604万円、ドロップヘッドクーペが5927万円であることを考えると、今回の「ゼニス・コレクション」はさらに高額なのは間違いないと思われますが、もし、今後ファントム・クーペ、ドロップヘッドクーペの実質的な後継が登場したとしても、この限定車を買ったようなセレブな方々なら普通にオーダーしてしまうんでしょうね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。