2014年5月17日土曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

プライアデザインの「BMW M6グランクーペ」のカスタムがカッコいい

プライアデザインの「M6グランクーペ」
プライアデザインの「M6グランクーペ」ワイドボディーキット(画像:プレスイメージより)

プライアデザインからBMW M6グランクーペのカスタムキットが登場。


以前にもM6クーペの記事を掲載していたドイツのチューナー「プライアデザイン」から、新たにM6の4ドアモデル「M6グランクーペ」のワイドボディーキット「PD6XXワイド・ボディー・キット」が発表されました。

今回発表されたBMW M6グランクーペのカスタムでは、新しくフロントバンパーや拡張されたスカートなどを装備しているほか、フェンダー、リアバンパー、スポイラーなどの部分も変更されています。



定評のある?プライアデザインのカスタム。

プライアデザインの「M6グランクーペ」
プライアデザインの「M6グランクーペ」ワイドボディーキット(画像:プレスイメージより)

今回の「M6グランクーペ」のワイドボディーキットでは、上記以外にもサスペンションやホイール、アルカンターラを多用した内装など様々な部分が変更されているようですが、先に発表されていたM6クーペと同様にゴツゴツとしたMモデル以上に目立つ外観に変更されていますが、個人的にはこのまとまり感は好きだったりします。

プライアデザインの「M6グランクーペ」
プライアデザインの「M6グランクーペ」ワイドボディーキット(画像:プレスイメージより)
プライアデザインの「M6グランクーペ」
プライアデザインの「M6グランクーペ」カスタム(画像:プレスイメージより)
プライアデザインの「M6グランクーペ」
プライアデザインの「M6グランクーペ」カスタム(画像:プレスイメージより)

プライアデザインではBMWだけでなく、メルセデスベンツやポルシェなどの高級スポーツカーのカスタムを手掛けていますが、あくまで個人の意見ですが、この会社の特徴としては本来の車両デザインの原型を大きく崩さないで、ウザいと思われない範囲の中で自社のデザインを効果的に表現しているように感じられます。

プライアデザインの「M6グランクーペ」
プライアデザインの「M6グランクーペ」カスタム(画像:プレスイメージより)

また、以前にもご紹介したことがありますが、プライアデザインは車両のデザインとともに、同じチューナーやカスタムブランドに比べてプレスイメージなどの写真への拘りが半端ないような気がしますね。。。

プライアデザインについては今回のM6シリーズのようなモデルを含め、きっとこれからも様々なカスタムモデルが登場すると確信しているので、今後も面白いモデルが発表された際にはご紹介したいと思います!

この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告


今見ている記事をブックマークできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

・2018年12月27日:使用していたシステムがSSL化に対応できない為、PC/スマホ向けで表示していた最新記事一覧を一部変更しております。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。